日記・コラム・つぶやき

Tuesday, August 27, 2013

ちゅら海、小浜島 (1)。
【沖縄】【小浜島】【はいむるぶし】

妹を偲ぶ会、という名目でうちの家族、両親兄弟と一緒に沖縄へ行ってきました。いやー、気温は熊本より低いけど日差しの強さは段違いなのを実感。肩が日焼けで痛い痛い。

Okinawap8240829
福岡空港より出発。

うちは福岡からなので、割とのんびりと空港に集合。軽く食事を取ってから12:30のANA便でまずは石垣島へとフライト。

Okinawap8240830
黒いのも格好良いけど乗るのはこれではありません。

福岡は雨でしたが、2時間ほど飛んで石垣空港に到着したら、カラッと晴れた青い空。正直空気は焼けるような暑さでしたが外は気持ち良いほど透き通ってました。

Okinawap8240840
石垣港の青空。

Okinawap8240835
これは与那国島行きなので乗らないけど撮ってみた。

Okinawap8240834
こちらが乗っていく船。と思ったら行きはもっと小さいのでした。

Continue reading "ちゅら海、小浜島 (1)。
【沖縄】【小浜島】【はいむるぶし】" »

Friday, August 23, 2013

バル・バラッカ
【イタリアン】【ランチ】【熊本市内】

金曜ランチ行脚も3回目。前回言った燕燕の隣にあるバル・バラッカへと行ってきた。

本来はピザ推しのイタリアンバーみたいなのだが、出る直前に雨が降って蒸し熱い状況になっていたという事もあり今日はピザを食べる気分では無かった。
という事でランチメニューのチキンカツ850円(スープライスドリンク付)を注文。

Berbarraca1
1:1で撮影し忘れたのでこのサイズで。

酸味の無いデミグラスソースと肉汁の出てくる程良い揚げ具合のチキンカツはかなり美味い。キャベツに掛けられたドレッシングの酸味がチキンカツの甘さと相殺でさっぱりと食べられた。ボリュームもお昼時としては十分に合格点。

基本的にビジネス街に近いランチタイムの食事処は財布と自身の舌にうるさいビジネスマンの厳しい目にさらされているので外れ無し、と思っている。今回はその根拠を裏付ける食事時だった。

Friday, August 16, 2013

Diner O-Came
【ハワイアン】【ランチ】【熊本市内】

先日もう一軒写真を撮っていたのを忘れていたので燕燕のついでに(失礼)掲載。

シャワー通りのファッションビル2Fにあるのだが、ランチ看板が通り沿いに小さくちょこんとあるだけなので非常に分かり辛い。たまたまランチ徘徊を始めなければまず行っていないだろう。
そもそもは夜の時間がメインのようなのでそれでも良いのだろうけどちょっともったいない気もする。
そうそう店の名前、最初は0 came(ゼロケイム)?何の意味なんだろうかと思っていたのだが店内に入ってあー、ケイム(came)じゃなくてカメと読むのか、で、0(ゼロ)じゃなくてo(オー)でオカメだったという。カメとオカミとオカメを掛けてるのかな。

ランチメニューも含めハワイアンな雰囲気一杯。こじんまりとした店構えは割と静かで過ごし易いように思う、女将は元気一杯だったが。今度また店の外観も含めてきちんと撮りに行かなければ。

Ocame1
この日は880円のロコモコを注文

500円のから揚げ丼?みたいなのからあるのだが、ここはハワイアンらしくロコモコを注文。ハンバーグもホワホワして食べやすかった。他のメニューもなかなか美味しそうだったので再度来店したいところ。


Facebook
食べログ

撮影:TG-2(オリンパスイメージング)

中華旬菜 燕燕
【中華料理】【ランチ】【熊本市内】

先月から原則毎週金曜日に熊本市内常駐となったのでランチを適当な予算で食べ歩いている次第。本日は日銀熊本支店裏の中華旬菜 燕燕(なんて読むのか聞き忘れたが”えんえん”で良いのではないかと思う。)にて中華ランチと相成った。

Enen
店舗外観

Enen_menu

ランチメニュー

Continue reading "中華旬菜 燕燕
【中華料理】【ランチ】【熊本市内】" »

Friday, September 23, 2011

上半身フィットネスに挑戦してみる
【健康】

普段から週4日平均でウォーキングなどをしているのだけれど、お腹周りの脂肪はなかなか取れていかないのが現状。プールに行くのも考えたんだけど、今はコスト的に厳しいのもあってダイエット、フィットネスの事を書いているブログ等を読んでいたら、コトリコ氏のエントリを見つけて面白そうなので買ってみた。


 


ついでに腕立ても効率良く行いたくなって同じメーカーのプッシュアップバーも買った。

Continue reading "上半身フィットネスに挑戦してみる
【健康】" »

Friday, June 03, 2011

”もどかしさ”を体感させる「まどか☆マギカ」
【アニメ】
【レビュー】

全12話をニコニコチャンネル全話パックにて視聴完了。

ほむらの記憶を断片的にたどっていく構成のため、回収されていない伏線やキャラクター同士のコミュニケーションが齟齬を来しているような場面も見受けられたが、主人公を物語の文字通りアイコンにしていく過程への繋ぎ方は非常に面白かった。思春期の少女が抱える”もどかしさ”を男性側から見た視点で体感させる事に成功しているのではないかと個人的には思う。


ただ、各々のキャラに人格が宿っていたかと問われると、それは残念ながら感じなかった。片側の性でしかない虚淵氏の限界であろうし、この世界にいる多数のジェンダーどれかに属する作り手側が永遠にたどり着けないテーマなのであろう。

声優陣のチョイスに関しては不満。あえて少女声ばかり揃えたのだろうが、思春期に「声」で悩む女性の悩み・もどかしさもあるはずでアニメであればこそそこにも踏み込んで”もどかしさ”を感じる幅を広げて欲しかった。


公式サイト

Saturday, June 19, 2010

少女漫画で押さえておくべき男性作家達

あー、ブックマークコメントで「書くべきか」とか書かなきゃ良かった。面倒臭い!
と愚痴ってもしょうがないのでまあなるべく簡単に。

現状はほぼ全滅してしまったのだけれども、主に60年代~90年代までの少女漫画には少年・青年漫画には無いフロンティアが広大にあって、そこを目指し確固たる地位を築いた男性作家さん達が御大含めて何人かいるのでそこは「押さえて」おいた方が良かろうと考える。
後に上げる数々の作品が後に魔女っ子やセーラームーンまで繋がる変身ヒロインの流れを形作り、世紀末ブームを含めた時代の流れを反映した作品となっているからだ。

Continue reading "少女漫画で押さえておくべき男性作家達" »

Saturday, May 22, 2010

20100522現在におけるebookビジネス界隈(特に検閲部分)に関する雑感

最近Appleの検閲に対する姿勢に批判が集まりがちなんだけど、世界共通のwebサービス運営を模索する際に、世界中の倫理観と闘うという状況は避けて通れない。が、それを正対し対応するためには莫大なコスト負担が必須となる。

よって、現状Appleが取る検閲(ibookの掲載許可制限)の姿勢はそこと闘うコストを自身が負担しないというスタンスを取ろうとした場合極めて正しいビジネスライクな態度だと思う。特にハードウェアの覇権を握りたい、そのために教育分野に自身のガジェット利用を進めたいという(主にジョブズがずっと自身の中で温めている)悲願を達成したいと考えるなら最大公約数的倫理観でエログロナンセンスを排除していく姿勢を固持するのは有効な方法論であろう。

ただ、これは自身がコストを負担しないという表明・実践なだけであり、実質的に全てのアングラ要素を排除しているわけではない事に目を向ける必要がある。排除しているのはあくまでもibooks、itunesストア内だけであり、Appleではないebookコンテンツを楽しめるサイトやアプリ、例えばイーブックジャパンのコンテンツ閲覧アプリやAmazonKindleのReader、最近上場を果たしたパピレスのレンタルブックサービスなどは、現状アプリ配信を停止したとか制限が加えられているという情報は得られていない事がそれを物語っている。(*)

要は自分で何とかしろよって状態なわけだから、まずは既存のサービスが頑張るしか道はないのかなとも考える。確かDMMあたりも参入の流れと聞いているので青年アダルト向け関連の配信については上記サービスとともに頑張っていただくとともに、同人や個人配信登録のシステムも、特にトランクルームサービスなどの有用なシステムを持っているイーブックジャパン辺りに拡充の道を開いていただけると有り難い。前に送ってきていたアンケートで携帯配信との共有化も図るような検討を考えている節も見受けられたので是非とも頑張って欲しいところだ。

逆にいい加減にして欲しいのが講談社。働きマンがibook登録から弾かれたとかどっかのインタビューでいけしゃあしゃあと抜かしていやがったけれどもお前んところはそもそもイーブックジャパンに働きマン登録してんじゃねえか。誰にでも読んで欲しいんならそっちのiPhone・iPadでの制限を解除すれば良いだけ。寄生獣とかの旧作にいたるまですべての作品で(データの共通性があるにも関わらず)
わざわざ機種規制して自分とこの利益につなげようって根性が浅まし過ぎ。イーブックジャパンのデータが廉価ならそれでもまだ納得がいくけどほぼ現物書籍と同じ値段で売って廉売してない状況で利益だけ持って行こうという姿勢が全く駄目。

そもそもが、その利益はきちんと作家の元に届いてるのか。現状聞いてる限りでは現物と同じ権利料金で出版社がまるまる残りを総取りというような話しか聞こえてこないけどどうなってるのかねえ。


(*)とは言ってもFlash排除事件のようにいつジョブズの胸先三寸で弾かれるか分からないってのが一番の懸案事項ではある。そもそもヒッピー文化から派生した何でもありだったお前が言うな的な文句はジョブズに対して言いたいが、ここでは本題から外れるので特に触れない。

Friday, March 12, 2010

新しい鼻毛カッターを買ってみた。

今まで使っていた鼻毛用のカッターが上の奴。安いけどなかなか使い勝手が良いし替え刃もあるんだけど、そろそろ2年ぐらいになるので買い換えようと思っていたところで島国大和さんのサイトにて面白そうなのが紹介されていてつい買ってしまったのがこれ、PHILIPSのNT9110



Continue reading "新しい鼻毛カッターを買ってみた。" »

Friday, February 05, 2010

自家製サンドイッチが一番。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

結構外食をする方なんだけど、サンドイッチに関しては自家製が一番美味いと思っている。クラブハウスサンドは結構いけるんだけどコストパフォーマンスが悪すぎるし、通常の外食サンドイッチは喫茶店やコンビニなどの物含めて食パンに挟む具が少なすぎて物足りない、結果非常に損した気分になるからだ。
それとうちの母が作るサンドイッチにはパンに塗ってあるマーガリン(遮二無二にバターを使う人がいるけどサンドイッチに関してはマーガリンの方が食感にあっていると思う)とマヨネーズに秘密(隠し味)があって、それが旨味の素になっているようだ。特にヒレカツを使った作りたてのカツサンドは1回食べたら外でフライを挟んだサンドイッチは食べたくなくなる、と言ったら褒めすぎかもしれないがその位美味い。

ということで、今日は朝食・昼食とサンドイッチを食べられるので非常に気分が良い。こんなエントリまで上げてしまう程に(笑)

※隠し味を聞きたい人は直接聞いてください。別に秘密にしているわけじゃないんだけどねw

より以前の記事一覧

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ