« 逆転裁判
【感想】
| Main | 久しぶりにデア・ゴスティーニの雑誌が欲しいかも。 »

Monday, March 05, 2012

ドラゴン・タトゥーの女
【感想】

本筋とは関係無いかもしれないけど、デヴィッド・フィンチャーは相変わらず色んな意味での「”痛”いセックス」を描くのが得意(描きたがり)だよなあ。

原作未読なので比較は避けるけど、調査から見えてくる事件のヒントが視聴者側に分かり難いんじゃないかと思う。3冊分を時間内に収めるために少々端折り過ぎなのかもしれない。とはいえ時間分は飽きずに観られたし、キャストはがっちりシナリオにはまっていた。R-15指定だが内容的には18でも良いんじゃないかとはうちの妻のコメントとして付け足しておこう。

公式サイト

« 逆転裁判
【感想】
| Main | 久しぶりにデア・ゴスティーニの雑誌が欲しいかも。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/54145913

Listed below are links to weblogs that reference ドラゴン・タトゥーの女
【感想】
:

« 逆転裁判
【感想】
| Main | 久しぶりにデア・ゴスティーニの雑誌が欲しいかも。 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ