« May 2011 | Main | September 2011 »

Friday, June 03, 2011

パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉
【感想】

うーむ、捨てられた元恋人のキャラクターが裏切りまくって大どんでんがえし、的なシナリオを期待したのだが以外に素直な展開でちょっと座りが悪い。あと2と3がファミリー向けにはグロすぎたせいか全体的に表現は大人し目。ちょっと物足りなかったなあ。

まあディズニーシーのアトラクションになったら、このくらいが体感しやすいレベルの表現になるんだろうけど。

眼鏡だとやはり3Dの長時間視聴は辛いなあ。かといって映画館の裸眼立体視は原理的に難しいだろうから、今後の映画視聴は悩ましい選択を迫られそう。特にこういうハリウッド的娯楽大作が。


公式サイト

”もどかしさ”を体感させる「まどか☆マギカ」
【アニメ】
【レビュー】

全12話をニコニコチャンネル全話パックにて視聴完了。

ほむらの記憶を断片的にたどっていく構成のため、回収されていない伏線やキャラクター同士のコミュニケーションが齟齬を来しているような場面も見受けられたが、主人公を物語の文字通りアイコンにしていく過程への繋ぎ方は非常に面白かった。思春期の少女が抱える”もどかしさ”を男性側から見た視点で体感させる事に成功しているのではないかと個人的には思う。


ただ、各々のキャラに人格が宿っていたかと問われると、それは残念ながら感じなかった。片側の性でしかない虚淵氏の限界であろうし、この世界にいる多数のジェンダーどれかに属する作り手側が永遠にたどり着けないテーマなのであろう。

声優陣のチョイスに関しては不満。あえて少女声ばかり揃えたのだろうが、思春期に「声」で悩む女性の悩み・もどかしさもあるはずでアニメであればこそそこにも踏み込んで”もどかしさ”を感じる幅を広げて欲しかった。


公式サイト

« May 2011 | Main | September 2011 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ