« 新しい鼻毛カッターを買ってみた。 | Main | Newてりたまモチモチバンズを食べる »

Friday, April 23, 2010

第9地区
【感想】

映画バカが馬鹿な客にも分かるようにという意図で作った内容が構造的な馬鹿さ加減を観察して悦に入るタイプの層に受けた、ような印象(これでも大変褒めてます)。

人種的な差別構造云々については、意識してそうしましたというよりも南ア出身の監督に染み付いている日常を切り取ったものに過ぎないと感じた。結末をお涙頂戴的な方向に持っていったのは映画ならではの清涼感を持たせたかったんだろうかなあとか。P.J.(プロデューサーだけど)やサム・ライミがこうやって昔自分が持っていたエグさとか汚らしさ、オタク的な部分を再度蘇らせるかのような作品を連発すること自体は非常に嬉しいところ。極上の暇潰しは自分にさえ心地良ければいいわけで。

公式サイト

« 新しい鼻毛カッターを買ってみた。 | Main | Newてりたまモチモチバンズを食べる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/48160612

Listed below are links to weblogs that reference 第9地区
【感想】
:

« 新しい鼻毛カッターを買ってみた。 | Main | Newてりたまモチモチバンズを食べる »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ