« November 2009 | Main | January 2010 »

Friday, December 25, 2009

フェリシモでにごり生ワインセットを注文

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

500色の色鉛筆を頼んでいるのでフェリシモのメールマガジンが送ってくるのだがそれに紹介されていたもの。井筒屋が作っているみたいだけど生ワインということなのでボジョレーと同じ類だろうと思ってクリスマス用に注文したものが届いた。名前の通り確かに濁ってましたが濁りそのものは味には影響ない模様。
母親にどっちが飲みたいか聞いてまずは白を飲んでみたんだけど、お予想よりはちょっと甘めかなあ。フレッシュで美味しいんだけど飲みすぎて悪酔いしそうかな。

フェリシモ
井筒ワイン

Wednesday, December 16, 2009

ONE PIECE FILM
STRONG WORLD
【感想】

アニメで老若男女関係無く観るためにゲロ吐きそうなくらい並んでる作品は久しぶり。パンフが売り切れ入荷未定(再刷するのかよオイ)ってのも凄え。このユーザー層の広さを見るとアニメにもまだ夢が残ってるなあとホッとする。

描写・内容的には今の連載クオリティに合わせた作画と複雑さを排除したエンタメ娯楽ど真ん中という感じで肩肘はらずに楽しめた。ナミメインの話なので彼女のエロっぽい動きには特に力を入れていた模様。それが監督・作者どっちの要請なのかは分からんが(笑)観て満足なのでどうでも良いか。竹中シキも声は見事に填っていて人選もかなり練りこんでるなと言う印象。とにかく力が入ってるのが良く分かる、それが心地良い良作だったねえ。
一つ気になるとすれば相変わらずギャグのテンポは駄目だった。アニメでのギャグシーンって本当に難しいんだよな。「タイムボカンシリーズ」と「クレヨンしんちゃん」は本当に素晴らしいよ。

おまけの0巻?ありゃ無くても良かったかも。半分以上がジャンプ掲載の焼き直しなんで。描きおろしも本編に動画でくっつけた方が良かったなあ。


公式サイト

Monday, December 14, 2009

ゼロの焦点
【感想】

現在劇にすげ替えてあるかと思ったんだが良く考えたら舞台設計上大事なギミックが使えなくなるのできちんと戦後昭和の設定にしたのは正解か。

前半は広末の健気さに身悶えするパート、後半は中谷絶好調、という見事なまでに中心となるキャラクターが違うという。広末は身悶えする位可愛いんだけど俺は断然中谷の狂気ぶりを支持したい、というかもうああいう役は松雪か中谷にしかできんだろう。荻野目慶子あたりだとさすがにトウが立ち過ぎて艶が無いのでねえ。

そうだ、さっさとDVDコレクションも買わないとね。

公式サイト

沈まぬ太陽
【感想】

3時間以上はちょっとキツイのだがやはり映画館でこそ見栄えがするものと思って観に行った。

多分にロジカルでない不整合が見られるような気もするが、渡辺謙は確かにハマリ役。三浦友和も最近は2時間ドラマでの底の浅い演技しか見せてくれないが、元来こういうルサンチマンに塗れた役が良く似合う。何せ、結婚してこのかた何十年も「山口百恵の旦那」という陰に陽にのプレッシャーを受け続けているわけで、その捻くれ怨念にも似た愛憎を思い切り役にぶつけている様はいっそ清々しくもある。

日航に対する(マイナス方面の)思いが情に過ぎて鬱陶しくもあるが、官製大企業の膿を丹念に描写し現在へと繋げていく流れは見事。もう一回位は観ても良いかもしれない。

公式サイト

仮面ライダーW&ディケイド
MOVIE対戦2010
【感想】

TV版の続きということにして映画版シナリオが無かったことにされとるぞオイ。

何ですな、ライダー映画に関しては「考えるな、感じろ」の精神で心頭滅却して臨むべし、というところか。死神博士がどうやって出来上がってるかというネタバレに関しては個人的には面白かったけどシナリオとしてはクソ以前です。

ああそうそう、タックル。いらないんじゃねーのアレ。

Wはまあ予想通りの展開です、単に吉川でスカルライダー出したかっただけじゃねーかヨという。いやまあ格好良かったのでいいんですけど。

公式サイト

Monday, December 07, 2009

らーめんみそや
【ラーメン】

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
東バイパスを日赤通りへ抜け、右手に三笠うどんの交差点を左折するとドラッグストアもりのすぐ先にあります。ちょっとだけ通りから入った所にあるので見逃さないように。

熊本で味噌ラーメン専門店というのは珍しいのでたまに来るんだけど、今回はWもやしラーメンを注文。塩気の強い赤味噌ベースの脂っこい味噌スープと軽く炒めたもやしの相性はかなり良い。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

麺:
手打ちの平麺。揉んでかなり縮れた感じにしてあり、食感もちゅるっと吸い込むときに縮れた麺の感触が心地良い。

スープ:
かなり濃いめの赤だし味噌スープ。脂っ気も多いが飲み口は思ったよりさっぱりしている。

具: 
やわらかチャーシュー、もやし、葱、メンマ。

店舗スペース:
カウンターのみ10席分ぐらい。かなり狭い。

待ち時間:
5~10分程度。

その他:
熊本ではかなり希少な味噌ラーメン専門店。立地が悪いにも関わらず結構オープンして長いような気がするので固定客はガッチリ掴んでいる模様。俺のその一人か(笑)

Googleマップ

« November 2009 | Main | January 2010 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ