« May 2009 | Main | July 2009 »

Tuesday, June 30, 2009

トランスフォーマー/リベンジ
【感想】

復活コンボイ様の激サディスティックぶりにお腹いっぱいでゴザル。

スピルバーグ的残虐行為手当をたっぷりと盛り込んでくるところなんざマイケル・ベイ君もすっかりドリームワークスファミリーの手垢にまみれておいでであった。ハイル、スティーヴン!!

P.S.
メカの変形は正直スローで確認しないとさっぱり理解できないレベルになってしまってるので良いとも悪いとも言えなくなっちゃったなあ。


公式サイト

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
【感想】

TV版を軸に据えつつもゴッソリと違うシナリオに持っていってる、なんてのはもう色んなサイトで書かれているのでその辺はヱヴァンゲリヲンでweb検索でもして読んでいただければと思う。

庵野監督の意識が最終的にどこに向かうかはここに至っても定かでは無いんだけど、ひとつ言えるのは今回の破において当時トラウマに染まってしまった多感だったろう現在の30~40代(の一部)は現時点を持ってバッサリと切り捨てられたということだ。

(お情け程度に復活するようだが)アスカは孤独なまま陵辱され、やり直しが効くという魔法の呪文とともに人格改造されたシンジは多少の甘さをすら演技する父親(=ダミープラグ)に導かれ結果的にレイと融合するマザコン性への回帰。
過剰なお色気サービスはともかく閉じた世界から普遍的な社会へと還元されていく禊としてはこれ以上無いベストな選択。そしてこの流れの影には新劇場版の前にグレンラガン他一連のGAINAX作品が襞のようにまとわりついていて、それこそが正当な”進化”の証なのだろう。

エンタテインメントとしてはこれで良い。

でも、俺が期待するのはここからだ。
打ち捨てられた奴らが絶望の淵から世界を真っ黒に塗りつぶすほどの怨念を持ってヱヴァを突き破る作品をものして来るのを、批評ではなく作品を見せつけてくれるのを楽しみにしている。


公式サイト

Monday, June 08, 2009

ターミネーター4
【感想】

先行上映で鑑賞。

T3でねじ曲がった感のある方向性を修正したって感じで無難にまとまってた。シナリオの作りはバイオハザードと同じ方向性かなあ。あくまでも規定された線路をどう辿っていくかという流れ。
それにしても監督・キャスト含めT3への愛着の無さに笑ってしまった。特にパンフに掲載されているクリスチャン・ベイルのインタビューは必読。先日のシュワルツェネッガーの子供達が観た感想の話とか読んでると、笑えるけど泣けるよね。

公式サイト

Wednesday, June 03, 2009

スタートレック
【感想・微妙にネタバレ】

キャラはもちろんごっそり入れ替わっているんだけど、テイストは旧作をきちんと残してあるのでかなり濃い目のトレッキーにも満足できるんじゃないだろうか。特にスタートレックらしい(微妙に矛盾を含みつつの)ロジックでかのキャストと世代交代を果たすシナリオはネタを知らなくてもワクワクさせる要素満載。BGMも旧作に最大限のリスペクトを持って懐かしさと力強さを同時に感じる出来映えに満足だった。

さあ、次はクリンゴンだ(早すぎ)!


公式サイト

« May 2009 | Main | July 2009 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ