« チェンジリング
【感想】
| Main | エヴァ前売りをかってきた、の巻 »

Monday, March 16, 2009

おくりびと
【感想】

アカデミー賞のおかげで再公開&公開が延びたのでようやく観に行ってきた。結果から書くと行っておいて良かったなあという。

かなり大仰な表現ではあるけど、日本人の持っている死生観とか死体を処置することに対する忌避の念が(宗教感覚を越えて)うまく表現されていて、あれならうまく外国人にも伝わるんじゃないかな。それと、”設定と間の笑い”のテイストを盛り込むのもうまい具合にハマッていて重苦しい余韻を残さずにエンドを迎えているのが高評価の要因じゃないかと思った。

公式サイト

« チェンジリング
【感想】
| Main | エヴァ前売りをかってきた、の巻 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/44366292

Listed below are links to weblogs that reference おくりびと
【感想】
:

« チェンジリング
【感想】
| Main | エヴァ前売りをかってきた、の巻 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ