« February 2009 | Main | April 2009 »

Tuesday, March 31, 2009

ウォッチメン
【感想】

素晴らしい。

原作のリアリスティックなカリカチュア度(※)をごっちりと再現していてさすがは「300」のザック・スナイダー監督。キャスティングも絶妙にはまっていて最後のおぞましいエンドへと向かう展開に1mmの隙も無い。とりあえずBlu-rayは購入決定。「300」と一緒に買おうかな。

結局パンフに公式ムックまで買ってしまい大層なお布施になってしまった。

公式サイト

※矛盾するんだけどこうとしか書けないよなあアレ。

紀里谷監督!!

俺にはCASHERNとGOEMONの区別が全く付きません!!!

というGOEMONの予告編を映画館で観て驚愕した。

というネタでした。

ヤッターマン
【感想】

そもそもの大前提として、あのかったるいギャグに耐えられない人は観に行ってもちっとも面白くないということをお断りしておきつつ、俺は存分に楽しめた。

フカキョンは思ったほどほっそりしてるわけでもなく相変わらずキュートでむっちりだったからなお良しということで。ボンデージのせいか下妻物語の時より太めに見えるんじゃないかな。ギャグを真面目にやるとどうなるかってのを考証してるのが三池監督らしい視点というか。
万人に薦める作品ではないけど観て金返せって風にはならないと思うので暇があったら行って欲しいかな。

公式サイト

Monday, March 23, 2009

勝烈亭新市街本店
【とんかつ】

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
熊本でとんかつを食べるなら本当にオススメの店。

ボリューム満点、衣もサクサク、ロース・ヒレ・メンチともに肉汁と柔らかさは文句なし。
値段も浜勝よりは多少安いし、しかもご飯・赤ダシの味噌汁・キャベツはおかわり自由。テーブルに漬け物(大根&高菜)も置いてあるので量が少ないという文句はまず出ないだろう。日曜日以外なら特定メニューのランチ割引もあるので熊本市内に出かけてとんかつが食べたいと思ったら間違いなく一押し。

食べログ
Yahoo!グルメ
ひごなび

どこも概ね大絶賛ってのは珍しい。

Monday, March 16, 2009

エヴァ前売りをかってきた、の巻

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

とりあえず限定バージョンを買ったけど、別に高い金出してまで買う価値は正直無かったかなあ。まあ、流れで。

アスカのファースト・ネームが変わっとるとか新キャラがーとか巷ではちょいと話題になっているようだけど俺の興味はこっちをどう楽しませてくれるかだけなので正直どうでもよろしいのであった。

…と書きつつも昔一緒に仕事したというだけなんだけど長沢・結城・岩永のお三方の映画における関わりとかどうなるのかなーというのはちょっと気にはなるんだけど。

公式サイト

おくりびと
【感想】

アカデミー賞のおかげで再公開&公開が延びたのでようやく観に行ってきた。結果から書くと行っておいて良かったなあという。

かなり大仰な表現ではあるけど、日本人の持っている死生観とか死体を処置することに対する忌避の念が(宗教感覚を越えて)うまく表現されていて、あれならうまく外国人にも伝わるんじゃないかな。それと、”設定と間の笑い”のテイストを盛り込むのもうまい具合にハマッていて重苦しい余韻を残さずにエンドを迎えているのが高評価の要因じゃないかと思った。

公式サイト

Wednesday, March 04, 2009

チェンジリング
【感想】

配役のあざとさとえげつない描写はイーストウッドらしく容赦がない。とはいえこの作品でアンジーを使うのは反則。ハマらないわけが無いじゃないか。

官憲大嫌いな彼らしく警察権力の悪役描写っぷりは凄まじいほど観てるこちら側を陰鬱とさせるが、それが重くのしかからないエンドロールはさすがというべきか。とりあえずBu-rayは買う予定。


公式サイト

« February 2009 | Main | April 2009 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ