« October 2008 | Main | December 2008 »

Wednesday, November 26, 2008

⑮大輪
【玉名ラーメン】

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

本日は1件のみで(トータル15件目)「大輪ラーメン」。

この日は最後に残った千龍ラーメンが定休日だったので涙を飲んで大輪1件だけ食べに行った。ここは何回も行ってるんだけど相変わらず人気でもうちょっと時間が遅かったらならばいないといけないところだった。天琴で修行して(というか店主同士が兄弟?)ということなんだけど味の傾向はかなり違う。こちらは脂分は多いけど飲んだらサッパリ目なので食べやすい。

麺:
細麺、量は多い。大盛りなら十分ラーメンだけで満足できると思う。

スープ:
見た目に脂は多そうだけど飲むと意外な程にサッパリしている。結構クセになる味わい。

具(トッピング):
玉名ラーメン定番の具。にんにくチップは乗せるかどうかを聞いてくれるのは天琴と同じ。

店舗スペース:
カウンター&テーブル18席ぐらいだった。

待ち時間:
5分程度。

その他:
駐車場は店舗に対して広めなので十分余裕有り。昼過ぎて行くのなら並ぶのは覚悟した方が良いかも、特に土日祝日はね。

Wednesday, November 19, 2008

⑭黒龍
【玉名ラーメン】

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)


別日3件目(トータル14件目)「黒龍 」。

残り2件残ってるけど食べたことあるんでここで断言します。玉名ラーメンで一番のスープですよ。出てきた状態で食べるとさっぱりスッキリ、特製にんにくタレを入れるとクリーミーで濃厚なコクのある風味へと全く違う味が2回も楽しめる上にここはラーメン450円なので値段も安いということで、最高です。

麺:
細麺、替え玉向き。スープも二度楽しめるので出来れば替え玉で味わって欲しい。

スープ:
上にも書いたけど頼んだ状態と特製のにんにくチップを(たぶん)馬油で漬け込んだ特製ダレをかけたスープの味は全く違うのでどちらも楽しんで欲しい。美味いよ。

具(トッピング):
柔らかめのとろけるチャーシュー。葱多目。

店舗スペース:
カウンターのみ10席ぐらいかな。

待ち時間:
5分程度。

その他:
駐車場が無いので駅の駐車場に停めるしかないのが難点かも。20分以内で出てくれば無料なので時間との勝負なのがもどかしいかな。

⑬来々軒
【玉名ラーメン】

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)


別日2件目(トータル13件目)「来々軒 」。

物凄く臭いが付くと地元の人に言われたので戦々恐々だったのだが実際に店に入ったらそんなことも無かった。ただ駐車場とが分かりにくいのと店自体は狭いので多人数で行くのはちょっときついかも。味は博多ラーメンと熊本ラーメンの良いとこ取りみたいな味なので安心して食べられると思う。

麺:
中細麺、玉名ラーメンとしてはボリュームがある。

スープ:
脂っ気は強め。飲んだ後脂っこい感触がそれなりに残るのが特長。ただし天琴ほどでは無いのでそんなにクドくは無いと思う。色が濃い目だけど塩気が強いわけでは無い。

具(トッピング):
にんにくチップを入れた方が味は締まるような気がする。チャーシューはここもしっかり歯ごたえのあるタイプ。

店舗スペース:
12席ぐらいだったかな。ほとんどカウンター席で申し訳程度にテーブルがあったようなイメージ。

待ち時間:
ラーメンなら5分程度。

その他:
飲み屋を改造して作ったラーメン屋みたいで店内は昼間でも暗い。臭いが取れないというほどではなかったけど確かに脂っぽいベタベタはテーブルにあった。あと、駐車場が店の裏ポストのある細路地を入った所にあって初めて行く場合分からないと思うので注意。向かいの駐車場には停めないこと。

Tuesday, November 18, 2008

⑫腹つづみ
【玉名ラーメン】

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)


携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

別日の1件目(トータル12件目)「腹つづみ」。

とろみの非常に強いスープとかん水きつめの麺が特徴。見た目よりはかなりさっぱり目。にんにくチップが他と違うちょっと独特な感じで多く入れすぎるとかなりにおいが強くなるので注意が必要。チャーシューは柔らかいけど歯ごたえはしっかりでている。

麺:
細麺、替え玉したほうが良いぐらいの量かな。コシはしっかり残っている。

スープ:
とろみのあるクリーミーなとんこつ。かといって物凄く濃い味かというとそうでもない。見た目とは違ったさっぱり感がある。

具(トッピング):
しゃっきりチャシュー。ニンニクチップは粉状なので多く入れ過ぎるとにんにく臭くなり過ぎるので注意。少しづつ足して食べるのが吉。

店舗スペース:
レストランなので広め。カウンター&テーブルで30席以上ある感じだった。

待ち時間:
ラーメンなら5分程度。

その他:
ラーメン屋というよりは作りはレストラン。店の看板にもそういう風にうたってある。
ラーメン以外のメニューもそれなりにあって美味しそうだったので今度は違うものも頼んでみたいところ。

Thursday, November 13, 2008

⑪中王ラーメン
【玉名ラーメン】

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

この日最後の11件目「中王ラーメン」。

丸星とかの久留米ラーメンに非常に近い。麺が若干太めに感じる分食べ応えはこちらの方があるかもしれない。飲み会の締めには良い分量だけど食事で食べるには少ないので替え玉はしちゃうかな。

麺:
替え玉必至な中細麺。量は少なめ。

スープ:
バランスの良いとんこつ。

具(トッピング):
しゃきっとしたチャーシュー。ニンニクチップは多めに入れた方が味の深みは増すかも。

店舗スペース:
カウンター&テーブルで12席程度。

待ち時間:
ラーメンなら10分弱。

その他:
カップルが来てたけど、店は汚れ目なのでデートには向かない思う、味はオーソドックスだけど。

⑩極ラーメン宙(そら)
【玉名ラーメン】

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

9件目、「極ラーメン宙」。名前はきわめらーめんそら、と呼ぶようだ。

とんこつでは珍しいベースに魚系(たぶん鰹)のダシを使ったラーメン。醤油スープも選べるようになっていたので実はそっちがメインかもしれない。俺は今回玉名ラーメンを食べるというコンセプトに乗っ取ってとんこつを食べたけど。
そのダシが効いているスープはなかなかさっぱりしていてお腹に優しい感じだった。今度食べに来る時はじっくり味わいたいかな。


麺:
手揉み風の細麺。

スープ:
鰹風味のダシが良く効いている。さっぱりした味わい。

具(トッピング):
葱たっぷりで俺好み。チャーシューはふにゃふにゃでない程度に柔らかめ。

店舗スペース:
円形カウンター&テーブルで30席程。中は意外に広め。

待ち時間:
ラーメンなら10分弱。

その他:
駐車場が非常に停めにくいのは難点。店内が広いので静かな雰囲気が楽しめる。

⑨雲龍軒
【玉名ラーメン】

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

9件目、「雲龍軒」。

玉龍とは逆に麺は食べやすいんだけどそのままだととんこつ臭が強烈。なので味を和らげるため(だと思われる)の特製ラーメンたれが置いてあるのでお好みに応じてかけて食べると良いと思う。ただかけ過ぎると塩辛くなるので使い方は慎重に。


麺:
食べやすい細麺。

スープ:
とんこつ臭の強いクセのある味わい。たれをうまく使って調整すべし。

具(トッピング):
海苔とチャーシューのバランスはなかなか。ニンニクチップは少なめに入れた方が良いかも。

店舗スペース:
カウンター&テーブルで15席程度。

待ち時間:
ラーメンなら10分弱。

その他:
大きめの道路を入ったところにあるので場所が非常に分かりづらいかな。店自体は目立つ作りなんだけど。

⑧玉龍ラーメン
【玉名ラーメン】

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)


8件目、「玉龍ラーメン」。

麺はかん水の強いタイプなのでクセがあるんだけど、とにかくスープが美味い。この日1件目なのに危うく飲み干してしまいそうになったのでここはグッと堪えて泣く泣く店を後にした次第。ここはご贔屓にしようっと。


麺:
かん水強めの中細麺。

スープ:
とんこつ臭いの非常に少ないまろやかな舌触り。飲み干しても喉が渇かないかも。

具(トッピング):
きくらげ多めでニンニクチップが最初から乗せてある。チャーシューはしっかりした歯応え。

店舗スペース:
テーブルオンリーで18席。

待ち時間:
ラーメンなら10分弱。

その他:
駐車場も結構多めに停められるので良い。ただお客も多いけど。あと店の入り口が分かり難いので通り過ぎに注意、かな。

Continue reading "⑧玉龍ラーメン
【玉名ラーメン】" »

Monday, November 03, 2008

⑦ら~めんとんとん
【玉名ラーメン】

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

7件目、「ら~めんとんとん」。

ここは博多ラーメンに近いオーソドックスなとんこつラーメン。濃い目なラーメン屋が多かったのでちょっとホッとする。場所は市内から結構離れているので食べにわざわざ行くのは大変かもしれない。


麺:
細麺替え玉向き。

スープ:
玉名ラーメンにしては脂分少なめのさっぱりとんこつ。スープもきちんと飲めるレベル。

具(トッピング):
ゆで卵が半熟ちょっと茹で目なのが嬉しい。あとはオーソドックス。

店舗スペース:
カウンター+テーブルで20席弱ほど。

待ち時間:
10分程度。

その他:
場所が遠いので車で行けないとキツイかな。

⑥味千ラーメン玉名店
【玉名ラーメン】

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

6件目、「味千ラーメン玉名店」。

味千なんでどこでも食べられるよね、と思って敬遠していたんだが行ってみたらなんだかロゴから違う。ラーメン自体も塩辛目な味千のイメージとは全く違う味だった。他のラーメンも美味そうだったのでまた行こうと思った。


麺:
ちょっと太め。これは味千の麺だからそんなもんかなとは思った。

スープ:
塩辛さを無くした味千スープ。美味い。

具(トッピング):
玉名ラーメンらしくニンニクチップも用意されているので好みに応じてたっぷりとかけられる。

店舗スペース:
カウンター+テーブルで50席ほど。
結構大人数でも大丈夫。

待ち時間:
10分程度。

その他:
市内からはちょっと外れているので地図は良く見ておいた方が良い。
玉名駅前のループ道路を渡って裏側に回る感じ。

⑤丸幸ラーメン
【玉名ラーメン】

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

5件目、「丸幸ラーメン」。

現在食べている中では個人的に番屋と同じぐらいの美味しさ。見た目と違って柔らかい味なのでとんこつが苦手な人でも食べやすいと思う。

麺:
柔らかめ。喉越しはなかなかなめらか。

スープ:
クリーム状の見た目とは裏腹にかなりすっきりさっぱり。ご店主によると化学調味料を一切使わないから実現しているとのこと。

具(トッピング):
海苔無しのきくらげ・チャーシュー・ネギ・ニンニクチップ。

店舗スペース:
カウンター+テーブルで20席弱ほど。

待ち時間:
10分程度。

その他:
つかさの湯の正面通りから1本入った場所なので分かり難い。歩いていけるから温泉ついでに立ち寄ると良い。

 

④静海ラーメン
【玉名ラーメン】

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

4件目は「静海(しずみ)ラーメン」。

店内にもうもうととんこつ独特の臭いが立ちこめている。好きな人にはたまらないかもしれないなあ。俺はちょっと臭気に当てられてしまったのでなかなか行かないような気はする。

麺:
ちょっと少なめ。標準的な堅さの中細麺。

スープ:
苦みと独特の臭みが同居する濃いめのスープ。ここも飲み干すのはなかなか難しそうだ。

具(トッピング):
きくらげが入った標準的な玉名ラーメンの具。

店舗スペース:
カウンター+テーブルで16席弱ほど。

待ち時間:
10分程度。

その他:
雰囲気に慣れたら面白い店だとは思う。あと他のメニューが充実しているので定食なんかも頼んでみたいなとは思った。

③桃苑
【玉名ラーメン】

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

玉名ラーメン3件目は「桃苑(とうえん)」。

店が近いせいなのかは分からないけど具の構成等は天琴と似通っている、が味はかなり違うので好みで行き分けると良いかもしれない。塩辛さが特徴なのでそこを頭に入れておくと良いかな。

麺:
標準柔らかめ。いかにも替え玉向きな感じだ。

スープ:
天琴よりはあっさり。ただし塩辛いので食べた後異様に喉が渇くことは間違いなし。

具(トッピング):
天琴とほぼ同じ。見た目も同様。

店舗スペース:
カウンター+テーブルで20席弱ほど。

待ち時間:
10分程度。

その他:
ここも駐車場が無いけどすぐ目の前に市役所があったりするので迷惑にならない程度なら他の場所に駐車してから来ると良いだろう。

②天琴
【玉名ラーメン】

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

玉名ラーメン2件目、全国的にも有名な「天琴」。

ラーメンマニアにはこのなかなか無いような濃いラーメンが好みになっちゃうんだろうけど俺にとっては濃すぎて食べにくい。食後はかなり油塗れにおなるのを覚悟して食べに行くと良いかもしれない。

麺:
標準堅め。替え玉では柔らか目で頼んだ方が良いかなあ。

スープ:
ラードが表面にたっぷりとのったドロドロスープ。全部飲むと病気になりそうなくらいだ。
味自体は濃いというわけではないのだけどとにかく食後に口の中が油塗れになる感覚が嫌な人はちょっと向いていないと思う。

具(トッピング):
全体的に少なめ。海苔も含めて攻勢はいたって標準的なとんこつラーメン。

店舗スペース:
カウンター+テーブルで20席弱ほど。

待ち時間:
10分程度。

その他:
前の道路は交通量が多いので事故に注意。有名店なので観光客も多い。

①番屋
【玉名ラーメン】

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

第3回目となる玉名ラーメンスタンプラリーが始まったので、今年こそは全店回ってみるという野望を叶えるべくモリモリと食べ始めたついでに全16店舗を順を追って紹介してみようと思う。

ということで紹介の前に玉名ラーメンのざっとした特徴を列記すると

  • 中細麺
  • 油多めの濃い口とんこつスープ(飲んだ後口に油っぽさが残るぐらい)
  • 砕いたニンニクチップを好みで入れられる(もしくは入れてくれる)
  • ネギにチャーシュー

という感じなのでこれを前提に読んで欲しい。
まず1件目は玉名市魚市場の敷地内にある「番屋」。

麺:
標準は柔らかめ。コシはしっかり残っている。

スープ:
見た目はかなり濃いように見えるけど飲んだらそうでも無い。むしろシャッキリした味わい。

具(トッピング):
見たとおりネギダク、チャーシューは薄切り。

店舗スペース:
カウンター+テーブルで20席弱ほど。

待ち時間:
10分程度。

その他:
駐車場がないので留める時は注意。あと道が分かり難いかもしれない。

« October 2008 | Main | December 2008 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ