« 短く完結していて面白い漫画
(原作漫画編)
| Main | 宮台、誤認。 »

Wednesday, November 07, 2007

バイオハザードIII
【感想】

ジャンプ的ハイパーインフレ対戦シナリオの影響がハリウッドにまで浸透してるとは思わなかったんだけど、正直これを観た時そういう風に感じた次第。9.11以降のアメリカは、やはり何かが壊れている気がする。

監督はゲームをリスペクトするよりもミラ・ジョヴォビッチの魅力をいかに見せるかという部分に注力しちゃってるのでゲームのファンには不満足な感想が漏れるかもしれないなあ。後半はパワーとパワーのぶつかりあいではなく超能力大戦と化しているので次回作があるとしてどうなることやら、とちと心配になるほどのパワーインフレ具合でしたよ。

ゲームを忠実にイメージ化しようとしたサイレント・ヒルとは見事に対称的な仕上がりなのは非常に興味深いところでもあり。


公式サイト

« 短く完結していて面白い漫画
(原作漫画編)
| Main | 宮台、誤認。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/17004321

Listed below are links to weblogs that reference バイオハザードIII
【感想】
:

« 短く完結していて面白い漫画
(原作漫画編)
| Main | 宮台、誤認。 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ