« この期におよんで新資料 | Main | バイオハザードIII
【感想】 »

Thursday, October 25, 2007

短く完結していて面白い漫画
(原作漫画編)

妖星伝(松本零士)


原作半村良の伝奇大作も松本零士にかかればハイこの通り、という感じでメーテルと哲郎の物語に早変わり(笑)


魔界転生(石川賢)


原作山田風太郎の時代伝奇物も石川賢にかかればハイこの通り、という感じで平行宇宙悪魔大戦に早変わり(笑)


サンダーマスク(手塚治虫)


単純なヒーロー特撮物も手塚治虫にかかればハイこの通り、という感じで嵐が丘を意識しまくりのオペラ漫画に早変わり(笑)


マジンガーZ(永井豪)


ロボットアニメの金字塔もリビドー全開永井豪センセイにかかればハイこの通り、という感じで前編(特に後半)ハレンチ学園的展開に早変わり(笑)


仮面ライダー (石森章太郎)


平成に連綿と続く特撮シリーズも原作漫画家にかかればハイこの通り、という感じである種のギャグ漫画になっているのはご愛嬌(笑)


マーズ(横山光輝)


「六神合体ゴッドマーズ」として腐女子ご用達アニメとなった作品も原作者にかかればハイこの通り、猿の惑星にインスパイヤされた地球滅亡の物語へと早変わり(笑)


ということで普通に短巻終了作品を紹介するのは芸が無いので他メディア原作となった漫画を集中的に紹介してみた。色々思い出してたんだけど俺の子供の頃あたりは原作者男性、男の子漫画が原作というパターンが圧倒的に多い。魔女っ子物も原作は男性漫画家ばかりだったし。

こうやって並べてみるとこの時代の大御所漫画家ってアイディアは湧き出るぐらいにあるんだけど飽きっぽい、てのが良く分かったりして面白い。まあ内容が中途半端になってるのは編集側の都合で打ち切りとか時間が無い中で間に合わせで描きました(確かサンダーマスクはそうだった)とか色々あるんだろうけどねー。


(注)紹介文は煽り文章として意図的に大げさ、嘘が混じっているかもしれません。自分でリテラシーを働かせながら読んでくださいw

« この期におよんで新資料 | Main | バイオハザードIII
【感想】 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/16869886

Listed below are links to weblogs that reference 短く完結していて面白い漫画
(原作漫画編)
:

« この期におよんで新資料 | Main | バイオハザードIII
【感想】 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ