« May 2007 | Main | July 2007 »

Friday, June 29, 2007

ケータイのコスト適正度について

久々に再開した三田さんのweblogにてするどい突っ込み

情報管理の点で携帯販売代理店はキャリア側のシステムに依存している(これはドコモに限らず他のキャリアでも多寡を問わずある)ため、実は自分たちが獲得したオプション手数料や本体以外の準販売品等のインセは実はきちんと代理店側に払われているのかがきちんと分からない仕組みになっている。自店舗できちんと管理していても色んなペナルティや実数把握は送ってきた清算書を頼りにするしかないのが現状。ぶっすりと自分にも刺さるのだが、お互いがドンブリ勘定に甘んじているのだった。

だから三田さんの書いている将来の方向性に関しては、代理店側にとっても短期的には導入コストなどでの損失を招く恐れが高いものの中長期的にはメリットになるだろうと思う。ただし、受付管理の手間は膨大な物になるのでこの部分をいかにして正確になおかつコストカットしていくのかってことは現在進行形で頭の痛い問題なのではありますよ。まあ要はコストに見合う正確さにうまく仕事を丸めなきゃいかんということなんですけどね。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

Thursday, June 28, 2007

おも屋
【居酒屋】

前菜つまみ

この日は焼肉のはずだったんだけど、召集をかけた本人が風邪で倒れたので急遽変更に。憑神を観た後焼肉にいくはずだったもう一人の知り合いとここへ移動。和菜の料理が良く似合いそうな雰囲気の良い店。結論から言うとアルコールを飲まなければ相当安い。料理も7品ぐらい頼んでウーロン茶2杯で2500円だったからお得でした。

ひもとかとんとろなどは二人で食べるにはちょうど良いボリュームで、刺身はちょっと多いぐらいでしたかね。なぜだかまぐろは食べ損ねましたが(笑)
タイミングが合えば、また言ってみたいと思っています。

所在地(Yahoo電話帳)
このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

Tuesday, June 26, 2007

憑神(つきがみ)
【感想】

浅田次郎原作の映画は時間の制約上原作のエッセンスをそぎ落とす量が多すぎてどうしても人物描写の底が浅くなるんだよね。そこをどう埋めるかってのが監督の技量の見せ所だと思うんだけど、今回のこれは以外にうまく掬い上げている感じはする。他の浅田原作よりファンタジー成分が多いせいかもしれないけど。作者もノリノリで楽しんじゃってるところが劇中を観ると良く分かるので時間をつぶすって意味では良い映画なんではないかと。

そうそう、エンディングテロップでスタッフの名前を本人に直筆で書かせてるのって他の作品で何かありましたっけ?素で書いているのもあり、仰々しく飾り書きしてるのもあり、あそこだけでも楽しめたのでした。

公式サイト

Tuesday, June 19, 2007

コミュニケーションとかその先にあるもの

「コミュニケーション能力の正体」というお題で20代の方がエントリしてるんだけどこの人が言ってるレベルのものは日本語でいうところのコミュニケーションじゃなくてホウ・レン・ソウ(報告連絡相談)なんだと思う。企業で求められてる、ってことじゃなくてそもそもこれが無いと仕事にならない・使い物にならないといった類でないかなあ。まあそれすら出来ない人間は非常に多いわけなんだけれども。

コミュニケーションスキルってのはその先にあるものであって、報告対象も人間だから
例えば報告すべき事例や事象があってもそれを報告するタイミングでせっかくの報告がうやむやになったりしないように対象を見てきちんと距離を測れるとか、クライアントや上司に理解してもらうために報告の順序を変えてみるとかが臨機応変に出来ることを言うんで。

結局仕事をするってのは人と人との関係性であってそこに思いを馳せる事の出来ない人はコミュニケーション不全と言われても仕方が無いよね。これはムラ社会とかそういうことではなくて、どこの社会でも根回しや交渉は必要だって事。酷使されるデジタルドカタにならないためにはなおさら。

そのための枕詞として違う話題を振って自分の言いたいことをすんなり導入させられる(聞く耳を持たせる)環境を作れるってのは大事なスキルだと俺は思うよ。

ただ、それがうまいだけで出世するって環境は会社によりだけど確かに存在するし、それはツマンネって話には同意するところ。結局そういう会社は社内体質の良いまま長くは続かないし良い人材も流れ出して駄目になっていくだけなんだけどね。

Monday, June 18, 2007

小さいもん好きの呪い

FMV-BIBLO LOOX U50WNを注文してしまいました。

ああ、俺の体に流れるちっちゃいもん好きの血が抑えきれず(笑)
とりあえず、モニター応募&ポイント使用で1GB+40GB+無線LAN+ポートリプリケータで12万強におさまったので良しとします、そうしたい。

…使いモンにならない場合も考えとかないとなあ。

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド
【感想】

やっと観に行ったんだけど、300の印象が強すぎたのと過大な期待をし過ぎたせいか意外に普通に観てしまった。どっかのアバタールみたいに宇宙をさまようぐらいまでやってくれると驚きもひとしおだったような気もするんだけど。

そういえば前二作ほどには箱庭感覚がなかったんだけどあれは何が原因なんだろうなあ。
収まるところに収めるためにちょっと人物描写を端折りすぎたような気がしないでもなく。


公式サイト
前作
前々作

300(スリーハンドレッド)
【感想】

スパルタスロントライアスロンの元という理解しかしていない(俺にとってはね)都市国家スパルタの英雄たちを描くフランク・ミラーの同名作品を映画化。

筋肉と漢の饗宴、マン・イン・ザ・マッスル。シン・シティの時も感じたんだけど、ここまでグラフィックノベルの雰囲気が再現出来ていればもういいやお腹一杯というところで。といいつつシン・シティとセットでDVD買っちゃいそうなんだよなあ。あんたも好きねえ、なんて。

公式サイト
スパルタ
wikipedia

Wednesday, June 06, 2007

ノースピンドルなら買うから!

うおお、新ダイナブックはええ線いってるね!

と言いつつも、もうディスクドライブは搭載しなくても良いんじゃ?とも思うのでこいつに関しては買いたいなあとまでは思わないんだよね。これだったら富士通のUMPCにSSDを積んでもらったほうが購買欲は高いかなあ。タッチパネルも無いし。

Tuesday, June 05, 2007

日本人は誇って良いよ

いやあのたぶんそれすでに携帯で実現されてますから、残念

と時代遅れのギャグでお茶を濁さざるを得ないMSのSurface(ハイテクテーブルかっこわらい)。いやあの、喫茶店用のインベーダテーブル筐体じゃあるましし(古)、今さらこんな滅んでいく恐竜のごとき廃棄物を作ってどうしますか~。持ち運べる便利とふんぞり返る贅沢。どっちが市場が広いかは言わずもがなと思うんだけど、そんなニッチ市場にうつつを抜かす前にWindowsmobileをもっと使いやすくしてくださいませと声を大にして言いたい今日この頃。

Friday, June 01, 2007

気になるリクナビ20070531

スクエニの人事部募集、人事部に元金融系ですか…

シビアに「査定」する分には良いだろうけど、「採用」に関与させるのは正直どうかと思う。採用は採用なりの「センス」が必要なんで。
ファイナンス系の嗅覚(金儲けのセンスって奴)があれば何とかなるかもしれないけど、もしも金融方面から勤務条件とかだけで流れてきたんだったら先は暗いかもねと感じた。管理ばっかりに目がいっちゃう企業が陥る罠に思えてしょうがないんだよね。

スクウェア・エニックス

« May 2007 | Main | July 2007 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ