« 真剣インターネットしゃべり場参加すべえ | Main | 初日の出 »

Monday, January 08, 2007

硫黄島からの手紙
【感想】

F1000018_1

硫黄島二部作は両方鑑賞してクリント・イーストウッドの描く戦争というものが初めて理解できるように作られているので、片方だけ観てる人はどうにかしてもう一方も観てくださいでなければDVDでセットレンタルできるまで待て、という感じか。

お涙頂戴ラブロマンスを期待してくる(そんな奴は最初から観てないだろうが)向きには残虐表現がきついという感想はあろうが、淡々と戦闘を描いてキャラクターの情感が刺身のツマにしか過ぎない戦争映画ってのはドキュメンタリーでもそうそうないと思うので、見て時間を損したって感じることは少ないと思う。

ただし、あくまでもアメリカ人が感じる日本側の映画であるってことは注意してみておいた方が良いか。日本人が演じているため役者の思い入れを過分に感じてしまうところはあるが、全体的に漂う泥臭くない寂寥感はそのせいだなという気がする。

公式サイト

« 真剣インターネットしゃべり場参加すべえ | Main | 初日の出 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/13385911

Listed below are links to weblogs that reference 硫黄島からの手紙
【感想】
:

» 「硫黄島からの手紙」に、見入ってみませんか? [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
「硫黄島」2部作の 日本から見た「硫黄島」 「硫黄島からの手紙」 アメリカから見た「硫黄島」 ”父親たちの星条旗”も素晴らしい作品でしたが 本作も本当に素晴らしい作品です。 感動を与えられるというよりも 「何か凄いメッセージ」が 感じ取れます。 5日間で終わるとされた戦いを 36日間、戦い抜いた男たち。 「父親たちの星条旗」で ”英雄”に祭り上げられた 男たちにも悲観さあったが ... [Read More]

« 真剣インターネットしゃべり場参加すべえ | Main | 初日の出 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ