« August 2006 | Main | October 2006 »

Thursday, September 28, 2006

炉端焼 古都
【居酒屋】

F1010014

その日仕入れた素材を目の前で網焼きしてくれる居酒屋風なお食事処。

いやあ、写真の帆立のでかくて美味いこと。秋刀魚も堪能して魚介三昧でしたよ。他にも軟骨入りのつくねを始めとした串盛とか、揚げ天を焼いたものなど十分に堪能させていただきましたよ。

今度は一人でも行こうかなあ。


F1010015

辛麺屋 桝元
【ラーメン】

単に辛いラーメン屋かと思ってたらトッピングも含めて結構面白い味がする。俺は旨いと思った。麺もそこそこ量があるし、スープは大き目のどんぶりになみなみと入ってるからボリュームで不満足な奴はそうそういないと思う。
麺の他に最初から同じスープで雑炊を作ってくれる選択も出来るので、飲みの後の食事にはたまらない感じかな。

ちなみに元々は宮崎のお店らしい。

スープの辛さを選べるんだけど、スーパー激辛は見た目がすでに地獄なのでよっぽど好きな人以外はやめたほうが吉。ちなみにこいつを10分で食べ終わると10食分のスーパー激辛ラーメン食事券がプレゼントされるらしい(無限地獄かよ(笑))。


麺:こんにゃく麺、生麺、うどん麺から選べる。
スープ:魚介と醤油ベースの中華風スープ。辛さレベルで唐辛子が多量に入る。
具(トッピング):卵とじと大蒜の茎がトッピングされているのは珍しい。スープには合う。
店舗スペース:カウンター4席、テーブル4席計20席程度。
待ち時間:5分~10分(辛さで時間が変動するようで)。
その他:餃子も結構良い焼き具合で、韓国風おにぎり(キムチの付け合せとセットの韓国海苔で巻いたおにぎり)もうまい。

Google先生「辛麺屋桝元」

Tuesday, September 26, 2006

X-MEN3ファイナルディシジョン
【感想】

面白い、面白いんだけどそことは別に何だか2部3部前後編な作りがすっかりというか勝手に定着してしまっている事に非常に違和感がある。まあこれはパイレーツ・オブ・カリビアンの時にも感じたことなんだけど。

1作目で受けて、その後2つ続けて観ないと完結(納得)できないって形式は、イレギュラーな場合ならともかく映画という娯楽ではあんまりやり過ぎちゃいかんような気がするんだが。これって製作プロデューサー側の思惑が大きいんだとは思うけど、監督としてはそれで良いのかいな?って感じがする。俺としては長時間大作を作りたきゃTVかビデオ作品でやっとくれや、みたいな。

完結できる作品を作る能力がハリウッドでは失われつつあるという状況なのかもしれないのかと思うと物悲しくなってくるよね。

続編に向かうのが予定調和だとしても、監督自身の矜持として時間内でストーリーラインを完結させるという意識はきちんと持って作品作りに望んで欲しいと言うのが望まれると思うんだけどね、個人的には。

あ、肝心の内容に関する感想が無い(笑)

えーと、何人かのキャラが蔑ろにされている以外はうまくまとまっていたと思います、まる

…だってさあ、いくら悲哀を持たせてドラマ作りをしたってマーベルのキャラクターとしてのアイデンティティは確立してしまってるから「面白いー」以外の感想にはなりにくいんだよね。続編だから前作を観ていなければ成り立たない前提になり過ぎてたしね。

ファンには大変満足できるよ!ってなことにしといて下さいませ。
こんな書き方してるけど本当に面白かったんでっせ。


公式サイト

Tuesday, September 05, 2006

ちまちまと言うと

今度『ちまちま』を語る会をやりますか(笑)。

という文面だけに反応した(笑)
こっちしか思い浮かばない僕は旧人類、みたいな。
ちなみに携帯アプリバージョンも出てるらしい

« August 2006 | Main | October 2006 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ