« 時をかける少女
【感想】
| Main | スーパーマンリターンズ
【感想】 »

Monday, August 21, 2006

ゲド戦記
【感想】

DLP上映の館があったのでそこで観た。というか時かけのついでみたいな感じなんだけど。

圧倒的に作り込む時間が足りてないかなあ。敵のキャラクター描写がのっぺりしてるのと立体感が足りない部分が多くて風景の描き込みと比して違和感がある。あと声を演じる役者たちが宮崎映画を意識しすぎていてかえって気持ち悪い。そこまで緊張するなよと言いたいところ。
キャラクターの平坦具合は典型的な宮崎キャラクターをトレスしたような設定が多いからだと思うのでそこを脱すれば板についてくるんじゃないかな。

原作ファンが地団駄踏みたくなるのは分かるんだけど、親子の確執を描いたホラー映画としてみれば面白い部類に入るとは思うんだけどなあ。親殺しにしろ唐突な歌挿入とそれを聴いて涙するアレンにしろあれは監督の心象風景だと思えば。どっかで書いてたけどプライベートフィルムなんですよ。

何にせよ時かけとゲドの2監督に関しては今後の次回作が非常に楽しみ。二人ともそれぞれの作品で良い灰汁抜きをしたと思うんで。
まあ出汁取りに使われた格好の日テレとかはご愁傷様かな、とは思うけどね。時かけに関しては予算が少なかろうからそもそも駄目だったとしてもダメージが少なかっただろうし何の問題も無いですわな。

公式サイト

« 時をかける少女
【感想】
| Main | スーパーマンリターンズ
【感想】 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/11542082

Listed below are links to weblogs that reference ゲド戦記
【感想】
:

« 時をかける少女
【感想】
| Main | スーパーマンリターンズ
【感想】 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ