« April 2006 | Main | June 2006 »

Friday, May 26, 2006

天空の草原のナンサ
【感想】

久しぶりに月1回の映画の会で観た。

うーむ、モンゴル遊牧民の日常を淡々と描かれてもさすがに観るのが辛いなあ。退屈したってことではないんだけど。2回はまず観ないけど素朴な人達観て癒されたいとかいう御仁にはお勧めかもね。
あとこのタイトルはあざと過ぎです。原題は黄色い犬の洞穴ってストレートなタイトルなのになあ。

公式サイト

ダヴィンチ・コード
【感想】

うーむ、この程度の謎ネタなら原作読まなくても良いなあ(読んでないんかい)。最後の晩餐の謎解きは確かに面白かったけどそれだけ。ベストセラーってのは往々にしてそうなんだけど持ち上げすぎて損してるよなあ。小品のミステリとしてなら普通に観る事が出来たのに先入観で台無しなんじゃないかと思う。

公式サイト

Friday, May 19, 2006

無線LANでパソコン画像を投影するプロジェクタ

ITmediaの記事よりBENQのCP120

かなり理想的なケーブルレスパソコン環境が構築できそうなのでこれは魅力的。新型VaioUなんかと組み合わせるとワンルームで大画面ワイヤレス環境ってのも出来そうなのがうれしいところかな。

うー、今年は貯金の年にしようかと思っていたんだけど大人買いの虫がモゾモゾと動き出しそうで怖いダスよ~。

Thursday, May 18, 2006

「タンタンの冒険」は俺にとって記念碑的作品だったりするわけで

「コパン」はタンタンがトップだったのか、まあ傑作だから是非聴いて欲しいんだけれどもまあそういう話ではなくて漫棚さんのエントリでコメントを取り上げてもらったので大貫妙子について少しだけ語ってみやうかと。

何が記念碑的かって言うとこの頃の大貫作品がフレンチポップスの雰囲気をテクノの香りをつけてオタク層(って俺にってことだけど)にも広げたって意味で重要だと思ってるから。これ以前にこういう曲調でリスナーにアピールしたアルバムってあまりなかったんじゃないかな、と。

それと、この曲(タンタン~)ってこの頃TMネットワークの小室哲哉やシンセメインのアーティストが使い始めてたオケヒットの新しい使い方を提示してくれたってことでも俺にとってはエポックメイキングな印象だった記憶がある。曲を改めて聴いても大貫の透明なボーカルにオケヒットがマッチしてるってのは凄いアレンジだよな、とつくづく思うもの。世界の坂本はスゲエよなあ。

Wednesday, May 17, 2006

新型TypeUに傾く俺がいる

UX50最高

origamiを応援するためにSmartCaddieを買おうと思ったんだけど、予算の都合もあってペンディング。さらに気になるのはハードディスクの代わりに16GBFLASHメモリを搭載したモデルなんだけど、こっちは価格しだいってところか。

でもこのFLASH自体は去年から気になって追いかけていたので人柱になっても良いかなあとは思ってる。30万超えるとキッツイけどね。

いやあ、それにしても焦ってOQO買わなくて良かった…

Tuesday, May 16, 2006

香蘭亭
【ランチ】

昨日昼に行ってきたのでご紹介。そういや紹介してなかったと思って。熊本市内の下通りダイエー向かい側にある地元民にとっては非常に有名な中華料理の店。ランチは1000円以下で日替わりや定食が食べられるのでリーズナブル。餡かけ物がおいしいかな。店構えもしっかりしているのでお客さんを連れて行っても喜んでもらえると思うので是非どうぞ。

近隣マップ

午後の紅茶スペシャルカムカムレモンティー
【飲料】

アセロラとレモンティーを足して2で割ったような風味。見た目と違ってちょっと甘すぎるかなあ。夏飲む飲料としてはくどいと思った。

ボトルデザインは良いセンいってるので惜しいなあ。

公式リリース

ナイロビの蜂
【感想】

演技の上手すぎる俳優がマイナスに働く映画を久々に観た。ドキュメント風の、それでいて妙に美化された映像がそれを増幅しているように感じる。

アフリカという素材を殉教と贖罪に使い、それを利己的な愛の皮にくるんだような作品を衒う事無く褒め称えるハリウッドと言う世界はやはり麻薬なんだなあと思った。

公式サイト

Tuesday, May 02, 2006

黄金週間は家でメガデモを楽しもう

まあメガデモの説明なんかは置いておいて、とにかくこのサイトからデモをダウンロードして楽しんでくれたまへ。

本音を言うとAmigaのstate of the art(名作)辺りを是非見て欲しいんだけれども、環境を揃えて設定かますのが非常に面倒くさいのでとりあえずはここにあるinfのPropagandaって奴がお奨めでありますヨ。

ということでYouTubeの動画を探す代わりにR30さんとこのエントリへTB!

Monday, May 01, 2006

体罰の肯定否定は置いといて

めずらしくはてなのトップリンクから辿ったこのエントリ

戸塚が正しいとはとても思わんけど、「違法な体罰を肯定する都知事」ってくだりと*2の説明はダブスタではないのかなあ。エントリの方向性からするとここはどっちも非難すべきところだと思うが。法の遵守を求めるという点で結んでいるはずなのに都知事にだけ順法を求めて高校生には甘いってのならそれは単なる感情論だろう。
ある一方を見て弱者にだけ甘いって言うスタンスはそれこそ謝った認識を植えつける可能性が大きいと俺は思うけどね。

例えばその酒を飲んだ連中から急性アルコール中毒で死者が出たら同じことは言えるのかね?そのための法律だし順法精神を説くのであれば(もちろんこのエントリがそこに主眼が無いのは承知で書いてるけど)なおさらこういう細かいところでのダブスタは目に付くよなあと。

« April 2006 | Main | June 2006 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ