« March 2006 | Main | May 2006 »

Tuesday, April 25, 2006

トムヤムクン
【感想】

「トニー・ジャーの人間ポキポキショー!」ってな感じの後半お腹いっぱいのカンフーアクションでした。ボス前レスラー3人組の配役はちと反則気味か。劇中にジャッキーそっくりさんが出演してたりして小技は効いてたかな。ただ今回はラスボスに対する仏罰度が低いので由緒正しきタイ映画を期待して観に行くと以外に肩透かしを食うかもしれない。

いやでも、主役は象なんだけどね。

公式サイト(英語)

Tuesday, April 18, 2006

PEPSI NEX
【飲料】

俺にはペプシ最大の失敗作に思えるひどい味。

ダイエットノンカロリーを意識するあまりにペプシ独特のハッカのような後味は完全に死んでいる。本当にペプシが好きな人には到底受け入れられない方向転換だと思うけど。ダイエットなんとか系の飲料ってなんでこういう勘違いな方向性でモノを作るのかなあとつくづく思う。

公式サイト

煌(ひ)のしずく
【ラーメン】

ラーメン城下町に新規オープンした熊本ラーメン屋に早速行ってみた。
かなり濃い目の濃厚スープだけど飲み口はマイルド。ただ目玉の特製チャーシューは塩気が強すぎてスープが塩辛くなるので失敗のような気がする。ノーマルのラーメンを頼むのがベターかな。

麺:中細ストレート。茹で具合はなかなか良い。スープには合っているかな。
スープ:とんこつ濃厚。でも飲み口はマイルド。上記でも指摘したけどチャーシューの塩気が無い方がもっと良い気がした。
具(トッピング):目玉の特製チャーシューは、チャーシューというより豚トロステーキといった趣。塩気が多すぎるのでラーメンのトッピングとしては向かない。単体ではかなりうまい肉だとは思うけど。
店舗スペース:テーブル、カウンターで30席ほど。
待ち時間:5分程度。
その他:たかなチャーハンもちょっと食べたかった。元々入っていた麺より替え玉の量が多かったのにはちょっとびっくりした。うまかったけど。塩気が少なくなる分替え玉時点の方がおいしいのは惜しいなあと言う感じ。味の評価は最初で決まるからね。

Monday, April 17, 2006

ナルニア国物語 第一章:ライオンと魔女
【感想】

酷評も多かったようだけど概ねあんな感じなんではないかなあ。俺は以外に面白かったけど。

ただ気になる点が2点。観客が感情移入するための感情の導線はいまいちきちんと線引きされてなかったね、ってところとこれはディズニーファンタジー映画全般に言えることなんだけど箱庭としての作りとカッチリとしすぎているがためにスケール感が矮小化しちゃってるってところかな。

ディズニーランド(ワールド)でのアトラクションを意識しすぎだろうと思うよ。

公式サイト

Friday, April 14, 2006

見たいが高い

エスパー魔美のアニメDVDが全話セットで発売

本放送時飛びとびでしか観ていないので全話観たいんだが買うまではなあ。誰かをそそのかして買わせるしか。

Wednesday, April 05, 2006

漢のロマン

モンゴルで戦車に乗ってライフルやロケットランチャー試射が安く出来るらしい。

うおお、行きてー!!
戦車は漢のロマンなんだよ!ロケットランチャーで爆煙に包まれてみてーんだよっっ!!

…と頭の悪いコメントになってしまいましたけれども、誰かツアー組んでくれませんかねえ。

Tuesday, April 04, 2006

くるみラーメン
【ラーメン】

前に紹介した味八ラーメンの向かいに新しくオープンしたので行ってみた。

久しぶりにすべてが駄目な感じのラーメン屋に入った印象。いくらなんでもセットのライスに前日の冷や飯を暖めたようなガチガチに硬いのを出すことはないだろう。チャーハン用かよ。
ラーメンもとんこつ臭がきつ過ぎて練りこまれていない。中古機材で適当に店を構えて運営していけるような甘い地区じゃないよ八代は。ただでさえ飽きっぽい人達が多いんだから。大体両隣にうまいラーメンを出す店が2件もあるのにリサーチすらしてないのかいな、と思ってしまった。

麺:中細麺。硬めで頼んだ方が良いかも。
スープ:とんこつだけどきちんと濾しきれていないのでにおいが目立つ。味は悪くないんだからもっと気を入れて作りこんで欲しい。
具(トッピング):値段が安いからしょうがないのかもしれないけどチャーシューが薄い。葱にも工夫が無いので打ち出しとして弱いと思う。
店舗スペース:カウンターオンリーで20席ほど。
待ち時間:5~15分程度。
その他:とにかく手際が悪い。餃子が焦げて出てきたのと前述したご飯の具合には本当に参った。素人でも今時あんなのは出さないと思う。

UMPCは99800円

origami(UMPC)第一弾は99800円の模様

こういう一見して駄目なプロジェクトって実は大好きなんだけど、今は予算が無いんだよなあ。来週には引越し便にて大量のレトロPCが到着予定だし。うーむ、悩むところだぜ。

ファンタジーの誕生と発展

国際子ども図書館の連続講義第1回

うっかりしているとこういうのがやってるからチェックが欠かせないんだよなあ。児童書籍とからめるのも面白いんだけど一般書視点でももっと語って欲しいことではある。まあ読み込んでみようかな。

Monday, April 03, 2006

ネタにマジレス、マジにネタレス

愛蔵太さんが弱音を吐いているのが妙におかしい

俺個人としてはそういうエントリをネタにしておいしい思いをするコバンザメ商法が使えなくなるのでまだまだ頑張っていただきたい、という応援なんだか駄目押しなんだか分からないエールを送っておくことにする。

突き詰めるとそれはそれで絵になるのです(スラド風に)

« March 2006 | Main | May 2006 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ