« 漫画(原作)スタイルで評論を書くと | Main | それは萌えではなく »

Thursday, February 23, 2006

オタク族というかマニア集団といおうか

otokinokiさんのエントリから世界のはてのエントリあたり。

20年程前(もっと前もそうかな)ならオタクであるために必要であるスキルってのは結構自発的に習得しないといけなかったし、それを習得するために先達に近づく(オタク専用)交際術(*)も必要だったんだけれども、受動的に入ってくる情報がネット諸々で比加級数的に増えた結果その必要すらなくなったんだよなあ。

余力があれば別だろうけど、普通は必要のないものをわざわざ学ぼうとは思わんしその分を他の時間に費やしますわな。ということで何を言いたいかというと、オタはオタの文化をすでに作ってるんだろうなというありきたりなオチ。意外と俺なんかの見えないところでね。

岡田斗司夫氏のプチクリは微妙にその部分に踏み込んでいるような気がするんだけど視点はあくまでも今までのオタク寄りかなという点でイマイチ参考文献足らずなんだよな。

そうそう、otokinokiさんとこにTBされているつぶやきば@はてなの人が「これを持ってどうしたいのだろう?」と書いていたんだけど今のひとにどうなって欲しい、とかいうのは無いんでないかな。上2つのエントリだと今のところは自分がどういうスタンスをとるために現状を分析している、ってな感じに見えるけどね。その先はこれから書かれるであろうし(特にotokinokiさんは書きそうだな、時間があればだけど)


(*)何だか勘違いしている人が時々いるので書いとくと、クリエイティブな仕事だってコミュニケーションスキルは必要で、いやむしろそれを金にしようと思うのなら通常の仕事以上に必要なんだけど。このころのオタク(マニア)な人達はその点で先達から何がしかを提供してもらう術には相当量長けていたわけなんだけど、その辺りはあんまり省みられることが無いんだよな。

追記:こっちのリンクを読み忘れてた。前半は同じこと書いてるじゃねえか。と書きつつも結論は違ってるのでエントリも残すことにした、テヘ。

« 漫画(原作)スタイルで評論を書くと | Main | それは萌えではなく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/8800654

Listed below are links to weblogs that reference オタク族というかマニア集団といおうか:

« 漫画(原作)スタイルで評論を書くと | Main | それは萌えではなく »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ