« December 2005 | Main | February 2006 »

Monday, January 30, 2006

共同通信は何が言いたいわけ?

築80年の大阪庁舎が耐震基準以下、ってだから何が言いたいのか良くわからん。不安だけ煽って楽しいか?改修も発表してるんだから妥当な線じゃねえのか。

共同も江戸時代のかわら版みたいな真似はいい加減やめたらどうかね。できねえんならその調子で全国のすべての公共建築物の結果を随時発表でもしてくれや。生暖かく見守ってやるからさ。

Sunday, January 29, 2006

私の頭の中の消しゴム
【感想】

普段はあからさまに泣きの入るような作品は観に行かないんだけどこれは妙に気になっていたので地元で遅ればせながら観てきた。やっぱり泣かされちゃったのがすげえ悔しいんだけど役者が良いからどうしても惹きこまれてしまうねえ。主役2人が設定にはまってるから見ていて破綻が目立たない(シナリオはご都合過ぎてどうかみたいなところはあるんだけどね)。今回は役者の力量で丸印ってところか。

…そういや書いてて思ったけど俺がこの手のやつを褒めるのは珍しいかもね。

公式サイト

Sunday, January 22, 2006

フライトプラン
【感想・ネタバレ】

先行上映にて観たんだが凄いトンデモ映画だった。

こんな子供の書いた陰謀論みたいなシナリオにお金をかけて制作費を与えられるタッチストーンはある意味凄いなあと思う。しかし、ジョディ・フォスターはすっかり子供を奪われて(奪われまいとする)きちがい母の役ってのがすっかり定着しましたな。ここがかっちりはまり過ぎてるから余計にシナリオの破綻が目に余るってのが難だけど。

そういやこれのポスターに出てるジョディの顔は改造しすぎて崩壊寸前のマイケル顔にそっくりな気がするのは気のせいだろうか。

公式サイト

Monday, January 16, 2006

解読するのに1分考えた。

ちょっとお久しぶりです、かあ

「汚」で引っかかった。何だかワープロ・パソコンの誤変換文化と2ちゃんねるの独文作成文化が混ざってきてる感じがした、ってのは印象論かもしれないけど。

Friday, January 13, 2006

市販してくれ!

Eink使用のタブレット端末。うわぁ、俺の理想の端末だよ!

書籍端末で書き込み(メモ)可能な奴なんて俺のために作られたようなものだろうなんて思ってしまうほど欲しい。5万ぐらいで出ねえかなあ。

Wednesday, January 11, 2006

HDコンパクトデジカメ

HD画像30fps対応の動画デジカメ。やるなサンヨー。

今回のCESは俺の欲しい方向性のデジ物ばかりが出てくるよ。欲しい欲しい病が蔓延しているよなあ。毎度だけど金が無いからウインドショッピング状態なんだけどね。

Tuesday, January 10, 2006

TC1100の後継はこいつだ、と言いたいけど

東芝のディスプレイ分離型ノートPC(コンセプトモデル)

うおっ、これだよ~これが欲しかったんだよ。
コンセプトじゃなくて即製品化していただきたいところ。いやVistaの公開と同時でも良いや。とにかく出してくれ!という気持ちだよ。液晶部分が560gってのもそそるねえ。

Sunday, January 08, 2006

Mr.&Mrs.スミス
【感想】

アンジェリーナ・ジョリーのプロモーション映画だな。ブラピはいなくても良い感じだったり(それでは映画が成立しねえんだけど)。

毎回彼女の出ている映画を観ていて思うんだけど、本人のアクが強すぎて映画の雰囲気が彼女寄りになりすぎてしまい失敗する作品が多いような気がする。シナリオで魅せたいタイプの映画の場合は不向きな女優なのかもしれないと今回は余計に強く思ってしまった。

などど言いつつも今回は大して凝ったシナリオではないので実はそんなことは気にせずに観るのが正解かもしれない。アクションは素直に楽しめば良いのだし、お約束はしっかりお約束として機能しているから水戸黄門的に楽しむと良いんだろうなあ。

公式サイト

Friday, January 06, 2006

福龍
【ちゃんぽん・ラーメン】

メインはちゃんぽんでひょいとラーメンが食べられる日があるという困った店。

まあ普段は表の看板が「ちゃんぽん 福龍」なんだけど、ラーメンが出てくる日は看板が「ラーメン 福龍」になってたので、ラーメンを食べたい人はそれを目安に行くと良いのかも。
注文があるたびに野菜を切って作る形態なので時間は掛かるけど500円ワンコインでこれ以上無いくらいの満足感があるのでお徳。野菜たっぷりで甘みがあるタイプのちゃんぽんなので割とどんな人の口にでも合いそうだった。

俺はノーマルのやつよりもみそ味の方が好みだったけど、この辺は人それぞれなんじゃないかな。ちゃーはんも飯はやわらかいんだけど焼き具合が絶妙で美味かった。とりあえず今後の行きつけにしたいと思う。

しかし、福ちゃんラーメン150円てのが非常に気になったんだがどんなもんなんだろうか…

場所は九州自動車道の人吉インターを降り右に出て500mぐらい(信号を1個渡って)行くとメガネのヨネザワがあるので、そこの手前の細い路(左手)を入ったところ。店の駐車場は狭い(店も狭い)ので手前のどこかの駐車場で車を停めて歩いていった方が良いかも。

えぇええぇ、気持ち悪いよ~

赤ちゃん指人形。癒されねー!

これが売れてるってのが何とも言えん。俺はいらないキモチワルイ。ダンシングベイビー以来の衝撃かも。

Tuesday, January 03, 2006

そういや響鬼はそういう可能性があったんだよなあ…

漫棚通信エントリに合わせてつらつらと。

漫画じゃないけど仮面ライダー響鬼ってそういうカッチリした納まり方をする気がしたんだけど、結局幻に終わりましたねー。しかし最初のコンセプトがすでにおもちゃを売らんとするところから遠く離れていたのは明白だったのになんであれをやろうと思ったのかなあ。俺は大喜びでしたけど。

きちんとしたコラボを組まないと大火傷するっていう良い見本になってしまったのが残念だよな(まだ終わってねえ)。

四季の森
【温泉】

年末年始と阿蘇で過ごしたんだけど、1日阿蘇神社への初詣の帰りに寄った。

ナトリウム系の塩泉なんだけど、刺激も少なくヌルヌル具合もちょうど良くてきちんと暖まれた。かなり気持ち良く入れたなあ。もしかしたらバスがあるのかもしれないけど、山奥なんで行くには車で無いと無理だと思ったほうが良いかも。
レストランや祝意白紙説は併設されているので温泉メインでのんびりしたい人向けかな。レストランでは名物の蕎麦と赤牛のステーキ料理がメインでこっちも美味かった。

立地条件:
ナビで行ったのでルートが良く分からなかった。住所を頼りにナビ付きレンタカーで行くのが良いと思う。

泉質など:
ナトリウム系炭酸水素塩泉(弱アルカリ性)。かなりヌルヌルするけどそれが肌によろしいんじゃないかと。温度も温過ぎず熱過ぎずで俺にはちょうど良い具合でした。

食事・休憩:
赤牛ステーキ&蕎麦がメイン。定職はボリュームもあって満足できるんじゃないかな。

公式サイト

« December 2005 | Main | February 2006 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ