« 翻訳、結構良い感じ | Main | 任天堂信者ウザイ、というソニー信者はウザ過ぎ »

Thursday, November 17, 2005

コーラス
【感想】

挫折した音楽家が自身とともに生徒たちを再生させる学園物語。

まあシナリオは主人公が勘違いで振られるところまできっちりオーソドックスな作りなので特に何も言及するところは無いかなあ。それよりもキモはタイトルにもあるコーラスの美しさを堪能するところなんだけど、いつもの月例映画会の会場音響がかなり駄目になっていてちょっと音圧があがると割れちゃって酷い有様に。辛い、今回はかなり辛かった。

それと子役たちの(顔の)作りがかなり強烈なので、類型的なタイプ分けと相まって感情移入はし難いかも。好き嫌いははっきり分かれると思う。

公式サイト

« 翻訳、結構良い感じ | Main | 任天堂信者ウザイ、というソニー信者はウザ過ぎ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/7158508

Listed below are links to weblogs that reference コーラス
【感想】
:

« 翻訳、結構良い感じ | Main | 任天堂信者ウザイ、というソニー信者はウザ過ぎ »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ