« 白馬の王女様を待ってるオノコノコに | Main | 理想のキーボードがすぐそこに »

Tuesday, July 19, 2005

認識が全く違うことが大きな成果であると

地球村の事件簿のエントリから東京新聞のインタビューへ。

どう読んでも日韓両国のインタビュイーの認識が同列であるとは読み取れないな。小此木教授が図らずも吐露しているように、この会は双方の認識にいかに隔たりあるかということを確認するために行ったものでそれが「共通認識」であると。

相互の理解を深めるためには認識の違いを明らかにすることが前提となるので今回は前提作りということなのだろう。まあこの作業中に南北統一(北朝鮮の実質崩壊)にでもなるとまた一から構築しなおさなきゃいけないというところが徒労感を誘うわけだがね。ましてや万が一北がイニシアティブを取って統一なんて事態にでもなったら共同研究どころか完全に敵対状態へ移行することになるんだけど…

« 白馬の王女様を待ってるオノコノコに | Main | 理想のキーボードがすぐそこに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/5048338

Listed below are links to weblogs that reference 認識が全く違うことが大きな成果であると:

« 白馬の王女様を待ってるオノコノコに | Main | 理想のキーボードがすぐそこに »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ