« April 2005 | Main | June 2005 »

Monday, May 30, 2005

喜ばしい

三田隆治さんのweblogが更新再開。お忙しいようだが何にせよ喜ばしい。ちゃんと楽しみにしている読者がここにいますよというエールも込めてエントリ&TBをあげさせていただいた。

しかし、モバイルメディアマガジンは定期購読してるんだけど全然気付いてなかった。うーむ、黒子に徹していたのだなあ。

Sunday, May 29, 2005

整理しないのが整理です

木村剛モノログ横丁のお題が「オフィスの整理術」ということで。

実は会社の机は整理をしないようにしている。というと散らかっているということになるけどそうではなく、何をしてるかと言うと必要な書類や案件を机の右と左に分けているだけだったり。
左には順番に作業する物を上から順番に積み重ね、右にはすぐにやらにゃいかんものを置く、といった感じ。

なので見た目は書類が積み重なって汚いように見えるがこうすることによって案件を合理的に処理できる。右の奴をとにかく最優先で片付けて、残った時間を左の分の消化に当てることでやりそこないが少なくなるという仕組み。どちらにも入らない物は思い切って捨てるようにした。

結果机が片付いていないときは仕事が残っているということがすぐ分かるようになって自分の目標も見えてきやすくなった。一般的には机の上が綺麗なほど良いとされるようだが、こういうやりかたもあるってことで。

家の整理だとまた全然違うんだけどね。

ネタにはネタで、でもマジで

加野瀬さんのエントリから。

まあネタにマジレスする人たちはどうでも良いんだけど、せっかくだからマジでネタ出しするサイトのエントリ用にバナーを作ってみた。ということでネタにリンクするとき用に以下のやつはどうか。ちとひねらなさ過ぎのような気がしたがせっかく作ったので。サイズはマジネタバナーと対にした。

maji_neta

Saturday, May 28, 2005

なんて可愛くないんだあ!

サニーガールの紹介ページからfeline crisis

ね、猫が~。なんて可愛くないんだ。もっと良さげな画像はいっぱい使えるだろうに。ここまで可愛くないとワザとだろうなあ。

Friday, May 27, 2005

うーむ、微妙だ~

ITmediaの記事より。

うーむ、良い感じなんだがこれを待つために2007年までTC1100を使い続けるか途中で別の機種に浮気するかはかなり悩みどころだなあ。コンセプトモデルで見る限りでは液晶の大きさは同じサイズのようなので、使い勝手はOSの性能次第だろうし。まあ今より悪くなるってことは無いと思うので楽しみではある。

ちっちゃい奴はどうもOQOの時期モデルらしいのでこちらも気になるけどな。

親父と飲む

忙しい人なのでこういうことは滅多に無いのだが、時間が空いていたらしく熊本にお呼ばれしてサシで飲んできた。まあこっちの心配事に対してお墨付きを与えたかったというのもあるらしいので素直に従った感じか。

学生や20代の頃は本気で喧嘩してこの野郎と思っていた時期もあったが、こっちも年を取ったせいなのか向こうが丸くなったのか、終始和やかに飲んだ。親父がどういう店に行ってるのかが多少分かったのと次に俺が使えるようにと気を使ってコストのかからない店に次々寄ってくれたのは嬉しくもあるが正直複雑な気分。

Continue reading "親父と飲む" »

Wednesday, May 25, 2005

まるいち
【ラーメン】

リニューアルしたラーメン城下町 にようやく行ってきた。

栄えある1件目は「拉麺 まるいち」。和歌山ラーメンと言う触れ込みだがあそこってとんこつスープだっけ?とか思いながら全部入りなやつを注文。スープが独特なのを覗けば高いレベルで楽しめるラーメンじゃないかなあと思う。まあこのスープがかなり曲者だとは思うけど。

麺:中細固め。スープの乗りは良い。
スープ:温泉水で作ったとんこつスープ、といったような独特な臭気と風味。これはかなり好き嫌いが分かれると思う。俺は嫌いではないが他人にお奨めはしない。
具(トッピング):チャーシューは今風のとろとろ系。半熟玉子もセオリー通り。悪く言うと特徴が無いという感じか。
店舗スペース:30~40席?オールテーブル席だったような。
待ち時間:客がいなかったのでほとんど待ちは無し。
その他:とにかくスープが気に入るかどうかなので1回食べてみるしかないのかも。

復刻堂パインサイダー
【飲料】

色の割にはあっさりした飲み口なので抵抗は少ないかと思う。ただ、その味のせいか印象がすこぶる薄い気がする。

こういった匙加減は難しいとは思うが方向性としては良いような気がするのでここからさらに練りこんでいただきたいところ。

メーカー公式

Tuesday, May 24, 2005

え、それだけ?

横山光輝の遺産が11億という話なんだが、正直そんなに少ないの?という印象。横山作品の息の長さ から考えると妥当とはとても思えないんだけどなあ。横山氏本人がお大尽な人だったという話は聞かないのでどうなんだろうなあ、とちょっと疑問。

とまあ話は変わるけど、これから50年後には横山作品もフリー扱いになるんだよな。レイアウトにも使い放題。不謹慎かもしらんが未来の奴らが羨ましいもんだ。

Sunday, May 22, 2005

「順当」であることへの反動

大西宏のマーケティング・エッセンスのエントリ「ワクワクしない「次世代」」より。

ワクワクしないのは、次世代という言葉が陳腐化してしまったというよりも進化が順当過ぎて次世代に値しないせいではないかと。
新しさではなく凄さを強調した結果世代交代というイメージは皆無だ。出来ること、盛り込めることが比加級数的に伸びたけどそれはあくまでも今までのゲーム作法に則っての話であって。それはゲーム業界にとっては諸手を挙げて迎えるべき保守的な賛美には繋がるんだけど、ユーザーの目にはどんなにプロモーションをかけようが陳腐としか映らない。

ただこの陳腐さはマイナス面に捉えるべきではなく、順当な進化を続けた結果大作と呼ばれるDQ・FFシリーズやその他の続編物は今の高みに来られたのであって、これは新しいということだけをとらまえて短期間での新陳代謝を繰り返してできるものでは無いと考える。

新しい手法は短期的にはセンセーションを巻き起こすが浸透するまでは時間がかかるものだ。今は”そこにある技術”を高めて深化していく時期なんだろうなと今回の新ハード発表を見てつくづく感じた。しかもこれはIT関連も含めたテクニカルな業界全般に言えることだけど、こうやって踊り場を作らないと職人の充実が追いつかないという実情もある。

ここは業界の甘言に乗ってやるのも手かな、というところで。

Saturday, May 21, 2005

新郎新婦席がひな壇に無い披露宴

150人ほどの規模での披露宴だったんだけど、中央に大きな円卓で親しい友人と卓を囲むレイアウトだった。他の仕事関係とかの来賓は通常の円卓で分けてあって。ああ、身近に感じやすいレイアウトだとこういうのもありなのかも。

ただ来賓の席が新郎新婦の真横までくるのはちょっとどうかと思う感じもあったので良し悪しかな。

Friday, May 20, 2005

人殺し予備軍

まだこんな馬鹿どもがいるのか。 何様のつもりか知らんが。

前にも書いたけどこの馬鹿げた行為のせいで事故が起こったらこいつらは「人殺し」と呼んで良いわけだ。そうだろ?自分がやったことが直接の原因になるわけだからJR側にまさか擦り付けたりはしまいよ。

そういう行為を見かけたらみなさん是非大声でそいつに向かって人殺し呼ばわりしていただきたい。

Thursday, May 19, 2005

イブラヒムおじさんとコーランの花たち
【感想】

オマー・シャリフがこういう役を演じると画面が締まるし映える。シナリオは割と陳腐だしエンドは少々唐突な印象が残るが、モモ役ピエール・ブーランジェのねちっこい演技が飽きさせずに観させてくれた。公式の「文化背景」は事前に読んでから観ることをお奨めしたい。

公式サイト

携快電話ケータイサウンドメーカー
【携帯用ソフトウェア】

携快電話シリーズと銘打ってサウンド製作に特化したソフトが出たので購入してみた。ソースネクストの場合1980(2980)円シリーズを推進するに当たって、今後は統合ソフトではなくこういった一機能に特化したソフトの発売を推進していくんだろうなという姿勢が垣間見える。

で、使ってみたがこれはかなり中途半端。

いくら公式の使い方でないとはいえ曲データのバイナリ変換機能が無いので着うたとして使えない携帯動画変換君に劣る仕様ってのは今時どうかと思う。着もとを通さないと着うた変換できないってのは2度手間だし音声の切り出しも1秒単位でしか出来ないというのはこういうソフトを買うユーザーの利便性は全く無視といっても良いのか。

特化するならするで使う側に立ったユーザビリティは必要じゃないかと思うのだけれども。

ソースネクスト
ソフト紹介ページ

ラーメンコンサルティングが商売になる日

「日本一ラーメンを食べた男」がラーメンサイト運営で新会社設立。

なんだか今日はニュースポータルサイトなノリになっているんだけど、気になったんでピックアップ。とらさんとRamenbankはラーメンスキーとしては非常にお世話になっているところなんだけれど、いよいよ会社設立まで来たかと感慨深いものがある。

流れとしてはカカクコムの設立経緯に近いような印象だが、こっちは味覚という抽象的な概念を紹介・評価するサイトなんで先行きどうなるかは非常に興味がある。コンサルとしての手腕、広告代理店勤務と言う立ち位置の使い方など、お手並み拝見というところか(偉そう)。

身近なスーパーコンピュータ

100万円台のスパコン。

何に使うとかではなく単純にパソコンスキーとして欲しい。会社のサーバー用として申請していじり倒したいくらい。CGアニメ作成用の環境としても良さそうだがどうなんだろ。

俺としてはこれとCintiq21UXとで無駄にすごいイラスト漫画描き環境を構築して欲しいところなんだが誰かやってくれないか、なんて。

Tuesday, May 17, 2005

殉教精神とホモソーシャル

はてなid:otokinokiさんのエントリより創作題材にしやすい新選組、という話題。

前段の小池一夫氏についてはコメント欄で活発にやりとりされているので置いといて、俺が思う”創作意欲の契機になっているのでは”と思うのは、タイトルに書いてる2点も大きいのかなと考えてちょっとエントリしてみた。

より正確に書くと「殉教精神と(加えて)ホモソーシャル」という骨格とそれが史実にあった(しかも悲劇的な結末を迎える)というノンフィクション要素によってより強固な創作意欲に結びついていくんではないかと思われたのでそこをポイントに話を進めてみる。

で、殉教精神というのは広義に捉えてもらいたいんだけれども、要は何かに(死を賭して)準じる行為も厭わないという姿勢の事。これはotokinokiさんの取り上げている南総里見八犬伝や水滸伝などにも見られる要素なんだけど、新選組の場合はこれに加えて色濃くホモソーシャルの要素が蔓延している。しかも史実としてバッドエンディングが規定されていて、なおかつ個々のキャラクターほとんどに悲劇性が付属している(*)ということであれば、史実として認めざるを得ないエンドは受け入れつつも、せめてそこに向かっていくキャラクターとしての彼らに花を持たせてやりたいと思わせるのではないかなと思う次第。

根拠としては、「カップリングだ俺エンドだ」と好き放題やっている二次創作物に関しても見渡した限りでは新選組のエンディングをいじっているのがあまり見受けられないこと(ファンが新選組そのものに時代小説的な捉え方をしていてそれを許さない雰囲気があるようだけれども)や、コミック化した新選組作品が押しなべて悲劇に向かう漢達を描いていることからの類推、かな。

(*)創作要素は大きいとはいえ結核で挫折する沖田、幕府に踏みにじられ挫折(切腹)する近藤、それを認められずに最後まで抵抗する土方、とこれだけ揃われると作品にしたがらないのがおかしいと思うのは言い過ぎか。

新選組歴史館動乱の章

味市場仁衛門
【ランチ】

うどん屋なんだけどこの日はランチを注文。かき揚げなのにタレ皿が小さかったので食べにくかったんだが、揚げたてカリカリで味付け濃過ぎず量もほどほどでうまかった。うどんもコシは無いけど飲み込みやすいタイプなので、気軽に出かけて食事するにはちょうど良いのではないかなあ。地元のうどん屋にしてはちと味付けが薄い気はする。許容範囲だけど。

店員が少々仏頂面に見えるのがタマに傷か。

Yahoo電話帳

Monday, May 16, 2005

ああこんな時に病気カヨ!

ってな感じで尿管結石にかかってしまいました。

幸いにもすでに出口近くまでいってるようでして、とにかく水分を取りまくれということなので1リッターのスポーツドリンクとマグカップに水を張って飲みまくることに。まあいつもの状態と変わらないんですけど。とりあえず膀胱まで一頑張りですわ。

しかし朝からの下腹部激痛はシャレにならなかった…

Friday, May 13, 2005

USBコネクタ付SDカード
【メモリーカード】

前に「もっと探検、モバイル秘宝!」のエントリで取り上げたUSB端子付SDカードがサンディスクではない別のメーカーから発売されるようだ。こちらは部品着脱式なので無くなったりしそうなのが不安要因だが、もともと安価で量販店などで販売されているパッケージを作っているメーカーのようだから価格的には通常のSDと変わらないことを期待したい。

7月の1GB発売時には出来ればこれと一緒に購入いたしたいところ。予算が許せば2枚ぐらいは。

安易な血液電池ネタを封印するためのメモ

血液で発電する電池を開発(読売新聞)

小説においてこの手のギミックで安直なネタ出しをさせないためのメモとして。

例えば、血液異常の起こる謎の奇病の原因が血液電池の過充電が原因だった、などという医療サスペンス。
例えば、発電池によって足りなくなった糖分を補給するために夜な夜な吸血行為をはたらく擬似吸血鬼を描いたホラーサスペンス。
同じく糖分補給をジュースで繰り返したために糖尿病になってしまう男の話とか。

なんだかFAXが普及したときの山村美紗サスペンスみたいな感じで安直にネタフリをされると嫌だなあと思って書いてみた。

バイオマイクロ燃料電池

Wednesday, May 11, 2005

SCOPE update Mars

携帯フルブラウザのSCOPEがMarsへとバージョンアップ するようだ。メモメモ。ただ、携帯3キャリア+ウィルコムともにフルブラウザ搭載機種をリリースしてきているのでサードパーティ製ブラウザの市場がどこまで行けるかは微妙なところ。

まあドコモに関しては特化しすぎてしまっているのでまだまだ行けそうな気はするけどね。俺にはこのぐらい特化した方が使いやすいんだけど、結局はすごくニッチなセグメントなんだよね。といいつつどこもがそこを狙ってくれたという方向性は歓迎したい。

あ、話が逸れたな。

プログラマーズファクトリ

Tuesday, May 10, 2005

海外居住者への朗報

ITmediaなどでも一時期取り上げられていた海外で日本のTVを視聴するというサービスが復活したという記事。エフエービジョンのやつは横槍が入って係争中なんだけど、今度の奴は法的にも問題なさげでよろしい感じ。

個人的にはこういうサービスは大歓迎だし、もともと無料で放送している物をどうにかして制限しようという根性は視聴者側として気に入らない部分ではあったので喝采したい。ただオリンピックなどは巨額を投じて自国放映分の権利を買っているわけで、局側にとっては頭の痛い問題だろうとは思うけどね。

World Vision

ロケーションフリーTV「LF-X5

Monday, May 09, 2005

響鬼がいたって面白い

新生ライダーシリーズの中では極めて物語の破綻が少ない、ってのが自分にとって一番の楽しめる要素なんじゃないかと思っているんだけど、それ以上にストレートに日常を戦う(日常で働く)人々を描くっていう目論見がきちんと伝わってるのが(俺の周りの狭い)世間的には受けが良い部分なんだろうなと思ってる。

しかし、あのデザインを見るとどうしても忍者キャプターを思い出してしまう俺って…

東映公式
TV朝日公式
響鬼MANIAX

Sunday, May 08, 2005

訳の分からん屑どもがいるねえ。

あくまでもこの報道がきちんとした調査による物ならばという前提で書く。

あまつさえ事故の影響で疲れきっている現場を痛めつけてどうするんだ。こういうゴミどもの心理は良く分からん。心理的プレッシャーでまた人身事故でも起こったらこいつら今度は直接的加害者だぜ?
記事中の車掌を蹴り落とそうとしたりいきなり殴りつけるなんてのは傷害事件だろう。まかり間違えば殺人未遂だ。何の意味もないどころか害悪にしかならん。

こういうのがピックアップされていくから大衆=衆愚みたいな状況になるのがなぜ理解できんのか。自分のやっていることの重大さに気付かない鈍感どもは本当に社会にとって害悪だよ。

ブレイド3
【感想】

予想通り「ファンに楽しめるファンフィルム」になっていた。

2もそうだったんだけど結局は余談だよな。俺はファンだから十二分に楽しめたけど。ブレイドとウィスラーの交流なんかも前作を観ていないと理解は出来ないだろうという感じ。まあこの作品を掘り下げるとすれば完結と言うことで年末あたりに出る3部作セットDVDを購入してからかな。

公式サイト
公式ブログ

Saturday, May 07, 2005

ビタミンドリンク
【飲料】

見た目とタイトル通りの変哲の無い健康炭酸飲料。味に特徴が無いからせめて「ドデカミン」みたいにタイトルインパクトがあるとまた違ったんだろうけど、店頭での印象が薄すぎる。生き残っていけるかは微妙だなあ。

サイト公式(おすすめ紹介のためサイトURL移動の可能性有)

ファンタあんず
【飲料】

おお、きちんとあんずの味になってるなあ。結構好み。

ただ最近のファンタはおとなしくなりすぎてパンチが無くなってきているのは残念。まあ、パンチを気にしすぎると後味が濃すぎたりするので難しい選択ではあるのだが、できれば”ファンタらしさ”は失わないで欲しいところ。とはいっても人によってらしさを感じる部分は違うのだろうが。

公式リリース(セブンイレブンジャパン)

Wednesday, May 04, 2005

爽レモンサイダー
【飲料】

強炭酸で爽やかに、というコンセプトだそうだけど全然爽やかな印象が無いのは何故だろう。甘味が強すぎて後味が悪い。これだったらキリンレモンをすすめたいなあ。

もっとキンキンに冷やせばもう少しマシなのかもしれない。

公式リリース

Tuesday, May 03, 2005

死蔵メモカ

毎度モノログ横丁、御手洗さんのお題へとTB。

何を持ってる?っていうよりどうにかしてくれと言うところ。コンパクトフラッシュ(これが
一番持ちが良い気がする)から始まってスマートメディア(死亡)、MMC(海外物にありがち)、SD&miniSD(これが現役かな)、メモステ(これが一番邪魔)を所有する状態になってて、ここでモトローラのm1000を購入するとtrans flashまで付いてきちゃいますよ。勘弁してくれ~!

あ、xdピクチャカードだけは使ってないな。もういらん。

メモリーカード界隈はまだまだ発展途上な分野であるってことは十分に理解できるんだけどこれだけ乱立するとわざと統一を阻んでいるとしか思えねえ。業界標準のロードマップぐらい策定してくれんもんかね。

コンパクトフラッシュ(IT用語辞典)
スマートメディア(IT用語辞典)
MMC(IT用語辞典)
SDメモリーカード(IT用語辞典)
メモリースティック(IT用語辞典)
Transflash(ケータイWatch)
xDピクチャカード(IT用語辞典)

こけし
【お好み焼き・焼きそば】

地元八代のお店。サイドメニューがほとんど無いのとお店が小汚いせいで知る人ぞ知る店になってるんだけどうまいよ。お好み焼きは焼いてくれるので楽ちんだし。ただし席数はテーブル×3しかないのと表から見ると開いてるかどうか分からないので、入る前に店の表に書いてある電話番号に連絡した方が良いかもしれない。

場所は九州産交のターミナルの通り、といえば地元の人は分かると思う。

玉子多めでモダン焼き(広島風)もあるのでビール片手にちょっとつまむのにはちょうど良い感じ。つまむって量ではない(多い)けどね。ご飯・汁物は無し。

八代地域情報サイトおてもやんひろばmini

Monday, May 02, 2005

仰天発表(ある意味想定済)が多いな最近

バンダイとナムコが経営統合!

またまた隔世の感のある発表だなあ。俺が業界にいた頃には考えられない話。セガバンダイなんかとは比べ物にならないインパクトですよ。先日発売のガンダムゲーもその辺の一環だとするとかなり周到に練っていたんだろうなという感じがするけどどうなんだろうか。

まあ他人事だけど、両方に行ってる知り合いどもはどういう感想を持っているのやら。現在連絡を取っている連中はいないんで聞く術は無いんだけどね。

詳しく分析したい方はこのリリース(PDF)と市況でも閲覧するがよろしかろうということで。


バンダイ
ナムコ
 

Sunday, May 01, 2005

ファンタみかん
【飲料】

限定物の季節ですね、ということで早速購入。

あー、みかんと言いたい気持ちは分かる。確かにオレンジではない味になっている。ただ、みかんではないなあ。柑橘系が好きな方なら飲んでいただければ分かると思うけどこれはみかんと言うよりポンカンの味。好きな味ではあるけどみかんと言われるとちょっとなあ、というところで。

セブンイレブンリリース

北海道贅沢 いちごオ・レ
【飲料】

練乳いちごのカキ氷をドリンク化したような味わい。個人的には好きなんだけど、夏飲むには後味が残りすぎるような気がする。平均的な甘さの基準からするとずいぶん甘いのかもしれないが、見た目よりはさっぱりしているような感じもする。ちょっと微妙か。

公式リリース

ぜいたく番組

何が贅沢かってこれ

カジシンCINEMA                                                                                                            

熊本在住のSF作家"カジシン"こと梶尾真治さんを案内人に送る映画ミニ情報番組。
映画『黄泉がえり』の原作者としても知られ日本を代表するSF作家のカジシン、実は劇場モノからビデオ・DVD作品まであらゆる映画を観ている無類の映画 好きでもあります。その数、年間200本以上。映画の知識はハンパじゃありません。それゆえ紹介する映画も隠れた名作揃い!
そんな映画を、カジシンが毎回「何かに乗り移って」紹介します。何に乗り移るのかも見どころです。金曜ロードショーファンのあなたに、こんな映画もいか が?と提案するこの番組。映画ファンには一粒で二度おいしい金曜日となるのでは!?ぜひお楽しみに!
                     
                       放送: ●毎週金曜 20:59~21:03


KKT(熊本県民テレビ)番組紹介より)
今週紹介の映画は巨大蜘蛛でパニックなやつ(タイトルは失念)だったよ。こっそり色んな番組に出てるから侮れねえ。TV欄もたまにはチェックだなあ。

「梶尾真治」で検索(Google先生)

 

« April 2005 | Main | June 2005 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ