« もっともっともっと… | Main | 極端な実学偏重を唱える人は働き蟻が欲しいだけ »

Wednesday, March 02, 2005

Psion!,Psion!,Psion!

タイトルの節はアルフレド・ベスターの「Tiger!,Tiger!,Tiger!」でどうぞ。

いくつかのPDAを使ってきたけど、俺にとって印象深い物といえばやはりPsion製品に尽きる。特にPsion5と同5mx。ステイタスとして持ってたってのもあるんだけど実用性もバツグンでCPUのスピードと実務での使い勝手は別物なんだなあ(*)と実感したものだ。

即用性は導入した当初日本語化が実質ユーザー有志のフリーソフト群でしか実現できない(Winとのデータ互換が取りにくい)状態だったんで正直辛い物があった(あるだけありがたかった)んだけど、エヌフォーのUNIFEPが出てからはOUTLOOKやEXCELなどとも連動できるノウハウが築かれたりして当時ゲーム業界にいた俺の手帳代わりとして大活躍してくれた。

他のPDA(PALM(瞬間しか使って無い)、NEWTON(触ってもいない))とは比べようがないんだけど、少なくともPocketPC(WindowsCE)やザウルスと比べた場合圧倒的に使いやすかったのは確か。特にスケジュール帳&メモ帳としてのAgendaに関しては俺的にはあの時点でのパーフェクトだった。フタを開けるとせり出すキーボードギミックも、強度はともかく当時(今でも)斬新で今見てもBESTLOOK!な感じ。キーボード自体も打ちやすくしかも割とフルキーに近い感覚で当時のHPの原稿の更新はほとんどPsionで賄っていたぐらい。ネットの閲覧もNOKIAの携帯を使って外出先で行ったりなど、当時は結構使い倒したもんで。

さらに後発されたrevo(plus)にいたってはほんとにポケットに入る(クセはあるけど)フルキーマシンだったからもうメロメロ(死語)だったような気がする。この頃は日本の出版社からPsion関連本が出たりエヌフォーから5mx日本語版が発売されたりして最もPsionestにとって華々しい時期だったなあ(遠い目)…

本国の評判が芳しくなくなってきた頃にタイミングを見計らったかのように使っていたrevoplus(性格には互換機)が
壊れ(液晶フレキ断裂)、5mxは貸していた人にマルベリーの皮ケース(3万もしたのに…)ごと紛失されてしまい散々な状態でPsion生活とお別れを遂げてしまったわけだがオークションで中古の5mxを見かけるたびに思わず入札しそうになる自分がいることに気付くせつない30代の春。誰か俺に5mx日本語版を安価で譲ってくれませんかね。

…え?Agendaならシグ3用にあるだろって?
ダメダメ、ちゃんとレジストして使ってみたけどあんなんじゃ使い物になりません。意欲は買うけどね。


(このエントリは「木村剛モノログ横丁」の御手洗さんのお題へのTB用です。)

(*)Psion製品はモデルチェンジが非常に遅かった(それだけ完成度が高かったということなんだが)ので使っていた当時のCPUスピードからいけば2,3世代前のクラスだった。

« もっともっともっと… | Main | 極端な実学偏重を唱える人は働き蟻が欲しいだけ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/3142810

Listed below are links to weblogs that reference Psion!,Psion!,Psion!:

» 想い出のPDA、いろいろですね~ [木村剛モノログ横丁]
また1週間強経ってしまって、筆不精振りを恥じるばかりであります。御手洗です。今回 [Read More]

« もっともっともっと… | Main | 極端な実学偏重を唱える人は働き蟻が欲しいだけ »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ