« 大和なでしこ七変化 | Main | はなむけにと贈られるどころか »

Wednesday, March 16, 2005

父、帰る
【感想】

月例映画の会にて観賞。公式サイトの”感動の”衝撃作ってのは看板に偽りあり。

あまりに唐突な終局に衝撃は受けるかもしれないけどこれで感動するんだったらそいつの感情の回路はどうかしてるよ。観ていて始終イライラさせられるという点においては役者がうまいという1点に尽きる。前にも後にも進めない奴を端から見ているあの何とも嫌な感覚を見事再現させた監督の手腕は見事とも。
けど、映画として2度観たいかと問われれば答えはNOと言わざるを得ない作品。ストレスだけが溜まっていく映画は自分にとっては駄目なんだということに改めて気付いた次第だ。


公式サイト

« 大和なでしこ七変化 | Main | はなむけにと贈られるどころか »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/3324445

Listed below are links to weblogs that reference 父、帰る
【感想】
:

« 大和なでしこ七変化 | Main | はなむけにと贈られるどころか »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ