« 必要十分条件はiPod Shuffleに集約された | Main | <受験生熱援飲料>合格宣言
【飲料】 »

Sunday, February 06, 2005

三島由紀夫と山崎晃嗣

三島由紀夫の「青の時代」と保坂正康が上梓した「眞説光クラブ事件~東大生はなぜ闇金融屋になったのか
前者を小説、後者をその副読本として読むと戦後の10年を読み解くビジネス小説として読めるんじゃないかと思ったのですすめておきたい。
今ある資料などからこの2人の関係性を推理し紐解いていく作者保坂の視点は時代に感情的過ぎるきらいはあるが好きなタイプの切り口だ。この2冊を今の木村氏に読んで欲しいと思ったので上記2冊セットで横丁木村氏のお題へTBしておこう。

« 必要十分条件はiPod Shuffleに集約された | Main | <受験生熱援飲料>合格宣言
【飲料】 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/2819274

Listed below are links to weblogs that reference 三島由紀夫と山崎晃嗣:

« 必要十分条件はiPod Shuffleに集約された | Main | <受験生熱援飲料>合格宣言
【飲料】 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ