« 井戸端会議の拡大版にネットジャーナリズムとか言われても… | Main | モブログベスト携帯とは… »

Sunday, December 05, 2004

汎用性にはリスクが伴う

というか様々なコストが増大するというか。コンピュータにおいてのオープンソースがコスト減ということに関してはあまり役に立たないのと同じように。

三田さんのところのトラックバックから奥一穂さんのエントリーを経てR30::マーケティング社会時評の記事などを読みながらつらつらと考えた。こういうときのトラックバックは各々発言の流れをとらまえるのに非常に都合がよろしいなと思う。

で、R30さんのところでおっしゃられている「下流へ必要以上に利益を流さない」姿勢もドコモにはもちろんあるのだろうけど、それ以上に汎用性に対するリスク回避が大きなテーマになっていると見るべきじゃないかと考える。ITmediaの記事にもある通り起き得るべきリスクに対しては周到な準備をしつつCRMコストの上昇を抑えるためにもオープン化に対してはある程度以上の慎重さが必要であると考えられているのであろうと私には思えるのだが。
実際各地域会社のコールセンター業務は莫大なコストがかかっているようだし、支店ごとの料金未収納やクレームなどによる訴訟件数も上がっているのではないかと思われるフシがあるので、消費者契約法等の消費者有利な法令が整備されている昨今それらとの相関関係を見ずに汎用性という黒船効果だけを語っても未来への道筋は見え難い気がする。
小売店ベースで見てみると、893の難癖や従業員のスキル不足も含めたクレームの発生は日常茶飯事といっても良いような状態であり今の代理店制度で業態を転がしていく場合その対処のためにドコモ側もコストをかけなければいけない状況であったりする。定額化等で顕在化する利益減少に対処していくためにも一気にコストが増大するような新システムの導入や拡大に関しては慎重にならざるを得ないのではないか。

と長々と書いたが要はプログラマ的というのは往々にしてコスト意識が抜けてるような気がするということを言いたかっただけなんだがちょっと粘着っぽいな。

« 井戸端会議の拡大版にネットジャーナリズムとか言われても… | Main | モブログベスト携帯とは… »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/2155668

Listed below are links to weblogs that reference 汎用性にはリスクが伴う:

» iPod の成功と NTT ドコモの未来 (その 2) [Kazuho Oku's blog]
 前回のエントリ「iPod の成功と NTT ドコモの未来」にトラックバックがついていた。  まずは、「汎用性にはリスクが伴う」について。ドコモが汎用 O... [Read More]

« 井戸端会議の拡大版にネットジャーナリズムとか言われても… | Main | モブログベスト携帯とは… »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ