« 台風だらけの大運動会 | Main | ボスチーノ
【飲料】 »

Thursday, October 21, 2004

白いカラス
【感想】

アンソニー・ホプキンスはこういう背徳とエロス(グロさは無いけど)な役柄が本当に好きなんだなあと思わせる作品でした。それと相変わらずニコール・キッドマンが怖いです。
原作のフィリップ・ロスは「さよならコロンバス」ぐらいしか読んだことがないんですけど、こいつは原作も読みたいなと思わせる出来、のような気がします。役者の配置が絶妙で、各々のアクの強さに引っ張られること無く過去のフラッシュバックと現在の悲劇が交錯する瞬間は、ああそういう繋がりだったんだと素直に納得させられます。

公式サイト

« 台風だらけの大運動会 | Main | ボスチーノ
【飲料】 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/1740050

Listed below are links to weblogs that reference 白いカラス
【感想】
:

» 「白いカラス」 [Cinemania 〜ムム's selection〜]
人間て複雑だ・・・。黒人でありながら白い肌をもって生まれ、黒人であることを隠しながら生きてきたコールマンと義父の虐待・夫の暴力・子供の事故死という不幸を背負い、その苦しみを誰にも打ち明けずに生きてきたフォーニアの恋の物語。苦しみという監獄から二人は解放されるのか... [Read More]

« 台風だらけの大運動会 | Main | ボスチーノ
【飲料】 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ