« 得るものと失うもの | Main | 隣のヒットマンズ
【感想】 »

Thursday, September 23, 2004

C-mode普及へのいくらかの壁についての言及など

三田さんところのC-modeに関する記事への補足をいくつか。

コカ・コーラのベンダーはそもそも高い。

通常のベンダー(自販機)は確かに50万前後らしいんですが、うちにc-mode設置を薦めた営業の話ではコカ・コーラの場合は70~80万だと言う話です。ここは私見ですがコカ・コーラの新型ベンダーの場合業務用端末との連動機能や在庫管理のために入れてあるパケット機設置などのコストが嵩んでいるためだろうと考えられます。

さらにc-mode対応機は馬鹿高い

で、三田さんのところでは100万以上と見積もっていましたがc-mode対応機は最初のバージョンで200万強、たぶんFelica対応の2ではそれ以上になるだろうとのこと。半受注製(設置店舗がある程度まとまってからの少量製造)であるためかと思われます。これを考えると全国に200万台あってもそれを3~4倍のコストがかかる物に置き換えるのはいくらその背後にプロモーション以上のプロジェクトが隠れているにしても容易ではないことが分かります。飲料の粗利を考えると尚更です。

修理も馬鹿にならない
さらに言うと、もしこのベンダーが壊された場合ほぼ全損修理扱いになるのでブラックボックス部分のc-mode通信部分などはユニットごと交換(その場での修理が効かないから)になるためドコモショップやアーケード型繁華街以外での設置には非常に慎重になっている面があるという感じでした。実際うちにもc-mode機を入れてもらっているのですが最近近くで自販機荒しが頻発していた店舗では店内に置くように要請され現在店内設置の状態です。都市部においてあるのが意外と少ないと言うのはこの辺の事由が関係しているのではないかと思います。

Edyと連動してくれ
ここも尋ねてみたのですが、コカ・コーラ側にはどうも別の思惑があるようで今すぐ連動と言うわけにはいかないようです。また、今あるポイントをどうするかというまあ他の連携にもネックになる部分の整合性をどうとるかというのが難しいというような印象でした。

上記とは別に九州コカ・コーラでは通信を利用したサービスやシステムを積極的に推進する方針のようです。九州に極端に台数が多いのはそのせいではないかと。他のFelicaサービスについても熊本の商店街(ほぼ)全店Edy対応とか福岡のマンション鍵実験など保守的土壌と同時に存在する「ワサモン」(新物好き)気質がそういうものを招き入れやすい風土なのかもしれません。

« 得るものと失うもの | Main | 隣のヒットマンズ
【感想】 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/1502053

Listed below are links to weblogs that reference C-mode普及へのいくらかの壁についての言及など:

» シーモ2とEdy対応自販機との関係は? [三田隆治事務所 @blog]
以前に、「そろそろ本気出してほしいCmode」というエントリーに対して、九州のドコモショップでお仕事をされてらっしゃるmgkillerさんのBlogで、補足&訂... [Read More]

« 得るものと失うもの | Main | 隣のヒットマンズ
【感想】 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ