« 健康系カテキン式
【飲料】
| Main | 今朝の仮面ライダーブレイドを観ていて »

Saturday, April 24, 2004

ゲームとしてのテニスを語る

語っているのはフローラン・ダバディ氏ですけどね。
コンティニューVol.15にて「ファイナルマッチテニス」の開発者、天野亮司氏とテニスゲーム談義に花を咲かせておりました。

実は私がヒューマンに入った頃にはすでに天野氏は退社していて、社内では生ける伝説(*)と化していたので直接の面識は無いんですけど、氏が作った中で一番ハマった作品がファイナルマッチテニスでした。私には当時ナムコから出ていた「ファミリーテニス」のスピード感の無さはどうにも耐えられなくて、正直”テニスゲームなんて面白く無いじゃん”とすら思っていたので、スピード感充分でなおかつ自分でコントロールしきれば思ったとおりに応酬の出来るこのゲームは本当に楽しんでプレイしていました。ダバディ氏や海外のゲーマーがハマったのも分かる気がします。
スーパーファミコン版は別物ってのもその通りで、プレイのアルゴリズムから全くの書き起こしですからね。(別に私が組んだわけじゃありませんけど天野氏は独学プログラマなので彼の残したソースはグチャグチャで他の人間には全く役に立たないんだよね~な泣き言を当時聞いた記憶がありますので。)意識してPCエンジン版とは変えたような話もちらほらと聞いたような気もします。ああ、そういえばこちらの方はパッケージとかの宣伝を手伝った気がするなあ。メインは後輩の女性広報の人がやったと思うけど。

(*)入社時はプログラムのプの字も知らなかったのに1年余りでフォーメーションサッカーやF1トリプルバトルを作ったとか聞いたらやっぱシビれますわなあ。仕事人としては尊敬しますよ。


コンティニュー
フローラン・ダバディ
ダバディー氏と天野氏ツーショット

« 健康系カテキン式
【飲料】
| Main | 今朝の仮面ライダーブレイドを観ていて »

ゲーム」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/487446

Listed below are links to weblogs that reference ゲームとしてのテニスを語る:

» F1トリプルバトル [ブログの名前って難しい。]
いよいよF1フランスGPが始まります。 佐藤琢磨がアメリカGPで日本人14年ぶりの表彰台を獲得したその次のレースということもあり、自分のまわりでも何となく期待... [Read More]

« 健康系カテキン式
【飲料】
| Main | 今朝の仮面ライダーブレイドを観ていて »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ