« 吉野家の豚キムチ丼。 | Main | マザーグース 【喫茶店】 »

Thursday, February 19, 2004

名も無きアフリカの地で 【感想】

約2時間半、長めな割には飽きずに楽しめたのだが構成としては「アフリカに逃れたユダヤ人家族」と「ユダヤ人家族のいるアフリカの風景」のどちらをを描きたかったのかが分からなくなっているのが惜しいというか何と言うか。最初はナチスとユダヤ人というこの時代背景を題材とした映画ではおなじみのテーマや自国から逃れてきた放浪のユダヤ人家族を描きたい、という方向性がきちんと感じられたのだが子役の女の子がチェンジするあたりから家族ドラマとしての要素が薄れてきてアフリカの風俗を描くことに焦点が移ってきているため正直感動は薄い。監督自身が撮影している間にアフリカの風景や文化に魅せられてしまって自身が描きたいことがぼやけてしまったのではないかと感じる。
ちょっと驚いたのは子役の女の子2人が(年齢は違うのだが)あまりに似ているので、切り替わった瞬間は全然違和感が無く気が付かなかったことだ。一瞬「北の国から」方式で女の子の年齢が上がるのを待って撮影したのか、と思ったぐらいだ。よく探し出してきたなあ。
両方ともほんとにかわいいので(大きい方はちょっとヒネたような視線がちと気になるが)ブロンドの外国少女が好きな人は必見。←ここはロリな人向けかな。
最後に一言書いておくと、「ナチスとユダヤ人」を題材とする映画はあまり好きではない。正直飽きた。けど、そこを念頭においても面白かった映画だ、ということは言えるので見て損は無いと思う。

公式サイト

« 吉野家の豚キムチ丼。 | Main | マザーグース 【喫茶店】 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/211820

Listed below are links to weblogs that reference 名も無きアフリカの地で 【感想】:

» 名もなきアフリカの地で [サヘルの風]
1月3日に「生まれた国から離れた両親と移住先の文化の中で育ったこどもたちの物語」について触れました。 そのひとつについて忘れないうちに書いておきます。 アフリカ... [Read More]

« 吉野家の豚キムチ丼。 | Main | マザーグース 【喫茶店】 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ