« 好来 【ラーメン】 | Main | らうめんこたろう 【ラーメン】 »

Thursday, January 08, 2004

レクイエム・フォー・ドリーム 【感想】

あ~、誰だこれをホラーのカテゴリーにしたのは。怖がらせる要素は何にもない、映像にちょっとひねりを利かせたドラッグ(に溺れる人間たちを描いた)映画じゃねえかよ。
πのダーレン・アロノフスキー監督作品だっていうんで期待して見た分落胆も大きいなあ。原作は70年代のドラッグ小説みたいなんですけど、こういうのを有難がる連中の気がしれない。サイケやドラッグカルチャーなんてのは、近年で最もくだらないと思ってるので、こんなのに出演しているってだけでジェニファー・コネリーが嫌いになりそうです。手持ち風のカメラ映像なんてブレアウィッチあたりで終わったと思うし、場面転換にドラッグの吸引(注射)シーンを早回しでしつこいほど繰り返し使うところなんて今時はやらねえだろ、とか思ったり。公開は2年以上前なんでしょうがないんですけどね。
クソミソに言ってますけど役者の演技はすばらしいです。でも、30分でいいやこんなの。長尺で見る必要無し。
あと、Googleで検索すると「この映画見て人生変わりました」とかいう感想が多いのには何とも…。今までどういう社会生活を送ってきてるんだか。

DVDレンタル

« 好来 【ラーメン】 | Main | らうめんこたろう 【ラーメン】 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3149/82726

Listed below are links to weblogs that reference レクイエム・フォー・ドリーム 【感想】:

« 好来 【ラーメン】 | Main | らうめんこたろう 【ラーメン】 »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      



Amazonさんへお奨め

Recent Comments

無料ブログはココログ